【8/2広島カープ戦】ヤクルト勝利 原樹里7回1失点の素晴らしいピッチング! 終盤突き放しても延々追い続けてくるカープ打線に何とか耐えた!

てけてけ

東京ヤクルトスワローズ 10-4 広島東洋カープ でした。





な、なんとか振り切った…。



初回に幸先よくバレンティンの26号
スリーランなどで4点を先取し今日こそ
はという展開になったのが大きい。


相手の岡田は球が高かったですね。


5連打で4得点と素晴らしい効率でし
た。




しかしここからなかなか試合が
動かずに少しずつムードが重苦しく
なっていきます。


そんな中で原が何とか耐えて
好投を続けました。


慣れない援護に驚いて吐き出す
かと思いましたがそんなことは
なく7回1失点、最高です。



最後はちょっとフラフラでしたが
エンターテイナーのショート西浦
が救いました。


前の打席でノーアウト満塁から
ゲッツー、しかも守備妨害でという
最悪の形で目立ちましたが7回の
土壇場でファインプレー!


ほんとうに良くも悪くも忙しい
男です。


その後の打席でツーベースを
打ちましたし打撃の方も復調
して欲しいですね。





試合全体の流れとしては7回の
山田の25号ツーランホームラン
が非常に効きました。


薮田の制球がめちゃくちゃだった
とはいえこの一発で一気に重苦しい
押されてきているなあという雰囲気が
吹き飛びました。


こういうところで打てるのが本物の
スーパースターです。


サヨナラホームランを今年打ってから
いい場面でも結果を残すようになって
きてこれはさらなる成長をしているの
かなとワクワクさせてくれます。


誰も到達できないような高みへと
昇っていくかもしれませんね。


現状でも球史に残るような成績を
残していますが絶対的な存在に
なる可能性を秘めています。


これからもどんどんいい場面で
打ってくれ!






そんな山田の一発で試合は再び
動き出します。


カープも執念を見せて近藤を
打ち込みました。


45試合登板という事でさすがに
近藤も疲れてきているかなあ。


メヒアのホームランもそうでしたが
最後の2アウトランナー1,2塁からの
バティスタの打球は打たれた瞬間
スタンドにいかれたと思いました。


本当にギリギリのレフトフライに
なって命拾いしましたがあれやられて
たら今日は負けの可能性もありま
した。


広島カープ打線恐るべし。




そんなカープ打線の執念を小川監督
も感じたのか9回のマウンドには石山
を送りました。


ポンポーンと2アウトをとったのですが
そこから西川のヒットと田中広輔の
スリーベースを喰らい失点。



石山でも抑えられない強力打線、
やはり怖いです。



西川はヒットこそ打ちましたが足を
痛めたみたいで交代していました。


相手チームとはいえ選手が怪我
するのは見たくないので心配ですね。



負傷なく戦って、なおかつヤクルトが
勝つっていう試合を私は見たいんです。








いやー危なかったが1つ勝てて
良かった!


連敗街道に入ると長いチームなので
早めにその流れを断ち切ったのは
大きい。


明日は試合がないのでしっかり
コンディションを整えましょう。



そして再び連勝街道へと舵を
きってくれヤクルトスワローズ!


にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply