MUSE Simulation Theory レビュー(My personal rating on the Album)

てけてけ

Simulation Theory
シミュレーションセオリー


Algorithm 9.5/10
Dark Side 9/10
Pressure 6/10
Propaganda 7/10
Break It To Me 8.5/10
Something human 10/10
Thought Contagion 9/10
Get Up and Fight 9.5/10
Blockades 8.5/10
Dig Down 10/10
The Void 10/10




2018年11月9日にリリースされた
MUSE8枚目のスタジオアルバム
「シミュレーションセオリー」の
個人的なレビュー・感想記事です。



まずアルバム全体の印象。


自由にやったなというのが正直な
ところです。


前作のDronesではある程度規律的な
ロックでまとめ上げていたのに対し、
今回はとにかく色々な事にチャレンジ
しています。


楽しさ・ワクワクがつまったアルバム
になっています。


普段洋楽やMUSEを聴かない人
にも優しい曲があるので人にも
薦めやすいですね。


近代的なサウンドの曲が多く
それでいて色々なバリエーションの
曲が揃っているので長く聴いて
いけそうです。


言うて私はMUSEのアルバムで長く
聴けないようなものはひとつも
ないのでそこらへんの感覚は
人それぞれだと思います。




とにかく良いアルバムなので皆さん
買って(ストリーミングならダウンロード
して)くれ~!


来年の9月くらいに来日したいと
マシューがファンの質問にTwitterで
答えていたので、実現を楽しみに
しつつアルバムを聴き込んでいきま
しょう。


MUSEはとにかくライブが凄まじいので
未経験の方は是非とも1回!






最後に主観レーティング上位5曲の
感想を書いてこの記事を終えようと
思います。


注意:私は英語全然出来ないので
ほぼ鳴ってる音に対しての評価に
なってしまっています。


歌詞を含めての評価は翻訳サイト
等を見たりしなければいけないので
遅れがち。


ある程度は英語理解したいっすなあ
…。






【Algorithm】
オープニングに相応しい好奇心を
強く刺激される曲。

この出だしだけでも今回はカオスと
いうか自由な展開になりそうだなと
ワクワクさせてくれます。

途中までインストなのですが重厚感
のある音で飽きさせません。

ベースのクリスが相変わらず良い仕事
をしています。



【Something human】
ノスタルジックな一曲。

先行シングルシリーズの中でも
お気に入りの一曲です。

歌詞が英語苦手な私にも割と
わかりやすく曲の理解がしやすかった
のが大きいです。

ドローンズツアーが終わったすぐあと
に作った曲との事で、歌詞にもその
フィーリングが乗っています。

曲調はハードMUSEを求める人には
物足りないと思いますが、私にとっては
キャッチーかつ少し低音成分ありと
いうことで良かったです。

ちょっと自分の歩いてきた人生を
振り返りたくなってしまうような一曲
です。



【Get Up and Fight】
色々とチャレンジしているこのアルバム
の中ではちょっと異色なこの曲。

清涼剤的な役割を担っていると
思います。

とにかくキャッチー全振りということで
スターライトやマーシータイプの曲
かなあ。

MUSEもこんなの作れるんだなあと
感心してしまいました。

懐が深いなあと。

他の曲も個性派揃いなのでライブ
でやるかは分かりませんが聴いて
みたいです。

曲の最終盤がとてつもなくエモーショナル
でただただ美しい…。



【Dig Down】
この曲はライブで聴いたか聴いてない
かで評価が正反対になると思います。

私は聴いたので満点。

横浜アリーナ2Daysではオープニング
曲としてやったのですが、温まった客を
MUSEの世界にグイッと引き込む
素晴らしい曲でした。

とにかく高揚感が凄いです。

配信されたシングルを聴いている時は
「ふーん」みたいな感じでしたがライブで
すっかり虜にされてしまいました。

やっぱりMUSEはLIVEが凄い!

ライブで聴いてからは音源で聴いても
しっかり楽しめるようになっています。



【The Void】
レジスタンス(Resistance)成分が
含まれている曲だと思います。

特に転調する部分にそれを
感じます。

海外の方もMUSEのMaster Piece
だと評することが多いレジスタンス
という名曲。

今回のアルバムではこの曲に
レジスタンスのエッセンスが含まれて
いるように感じます。

あくまで主観なのでバンドがどう考えて
いるかは分かりません。

曲調としてはそれを感じさせる部分が
あります。

次の来日公演で一番聴きたいのは
この曲です。

転調する部分で鳥肌立ちそうだなあ。

というか前回の来日公演ではレジスタンス
やってくれなかったのでレジスタンスも
是非やって欲しいです。


曲の一部がファンへのメッセージになって
いるという話題がありますが、
私は全く心配なんかしていないので
やりたいようにやってくれという
気持ちです。

ヘビィだけがMUSEではないと考えて
います。

バンドの好奇心溢れる姿勢も好きな
部分なので。

チャレンジする姿は間違っていない
と思います。






最後まで読んで下さってありがとうございました!
(Thank you for reading!)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事



Posted byてけてけ

Comments 1

There are no comments yet.
промокод детский мир  

О магазине Детский мир знают
абсолютно все родители. Если раньше он был привлекателен по-настоящему огромным ассортиментом товаров, то сейчас к этому добавился еще один
приятный бонус.А именно – бесплатные промокоды для Детского мира на скидки.
Действующий промокод Детского мира позволяют сэкономить от 5 до 70% от
стоимости покупки. Получите промокод детский
мир.

2019/09/19 (Thu) 00:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply