2019.3.31 ヤクルトは阪神に勝利で祝・今季初勝利! 初回の得点を投手陣が見事守り切る、高梨ありがとう! 柔軟なオーダーを組む小川監督さすがです【プロ野球2019】

てけてけ

ヤクルトスワローズ 2-1 阪神タイガース


でした。



なんとか逃げ切って今季初勝利!


めでたい!



3連敗したらズルズルいくのは間違いないと
思っていたのでここで無理やりにでも
1つ勝ちを拾ったのは大きいですよ。


これからが本番です。




今日は何といっても投手陣、特に
高梨の好投が光りました。


日ハムを追われる形となった
高梨ですが、しっかりゲームを作って
くれて有難い限りです。


一発病が問題と言われていますが
セリーグなら少しは改善するのでは
ないかと考えています。


球場は狭いですがパリーグよりは
球威に押される打者が多いのでは
ないかなと。


仮に一発を打たれたとしてもランナー
溜めてなければまあ何とかなるでしょう。


四球連発から被弾とかを繰り返さなければ
結構やれると私は踏んでいます。


フロントもそういうことを考えてトレード
に参加したでしょうしね。


まずはそれなりに抑えつつイニングを
喰ってくれれば幸いです。




リリーフ陣は今日もしっかり。


梅野→近藤→石山が決まりました。


3人とも去年バリバリやったので
疲労が心配ですが、とりあえずは
抑えています。


外国人を含め大下や五十嵐が
たまには勝ちパターン枠で踏ん張っても
いいんですよ。


起用するのを悩むくらい好成績で
リリーフが並ぶのが理想です。




打線は最初だけでまたまたイマイチ。


勝ったからいいもののもう少し押して
いきたいですね。


先制・中押し・ダメ押しで投手陣を
支えてあげましょう。


バレンティンと雄平が頑張ったのは
嬉しいですが死球の坂口が心配です…。





この3連戦はなかなか点が入らなくて
苦しみました。


初戦で結構チャンスあったのに
メッセンジャーに凌がれて少しおかしく
なったように思います。


大崩れしてもおかしくなかった状態で
ゲームを締めてくるのは敵ながら
流石エースです。


この3連戦を優位に進められてしまった
のは彼の粘投が大きいですね。


一旦打線が着火していたら一気に
乱打戦モードになっていたはず。


これからはどうやって好投手を打って
いくかが改善点ですね。


去年の事もありますしおそらく巨人の
菅野が何度もヤクルト戦に出てくるはず。


どこが相手でも抑える印象はありますが
スワローズは去年の最後にとんでもない
やられ方をしましたからね…。


是非リベンジをお願いしたい。




スタメンを意固地にならずに入れ替えた
のは今後に期待が持てます。


絶対的な選手以外はどんどん競争させて
底上げしていくのがいいです。


村上はもう少しだけ我慢すると思いますが、
大引がいるので期待に応えられなかったら
素直に入れ替えるのが村上の今後のため
にもなると思います。


プロは結果を残さねばなりません。


頑張る姿だけでは限界がある世界です。



重圧を跳ねのけて爆発できるか、
彼が現状「持っている」選手なのか
見守ろうと思います。


関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply