2019.4.9 ヤクルトはマツダで広島カープに予想外の大勝 丸が抜けたのもそりゃ大きいですが、それぞれ日本人・外国人の精神的支柱だった新井さんとエルドレッドがいなくなった影響が相当大きいのではないでしょうか

てけてけ

東京ヤクルトスワローズ 10-1 広島東洋カープ


でした。




原樹里が良かったとはいえこれは流石に
カープの方がおかしくなってる影響が
大きいです。



去年までの広島カープ本拠地マツダ
スタジアムに漂っていたどれだけ差が
あっても逃げ切れる気がしない不気味な
空気感があまりない…。



指標的に優秀だったセンター丸の流出
はもちろん痛手ですが、その分以上に
全体がグラグラしてしまっています。


エラーの増え方が早すぎますしね。

毎試合のように守備が乱れているように
思います。



ここまでガクッと来たのは新井さんと
エルドレッドがいなくなったというのが
大きいのではないでしょうか。


小さなニュース記事で見ましたが、
昨年はちょっとした球団内のいざこざを
新井さんがうまく解決していたとの
事です。


試合に入りやすい環境を
縁の下から作っていたのは間違いない
でしょう。


とにかく人が良いというのはよく
知られていますし、若い選手はやりやすかった
のではないかなと思います。


一般人と比べればプロ野球選手は
負けん気が強いでしょうが、それでも
昔よりは丸い感じの若手が多いような
印象です。


そういう選手にとっては新井さんは
心強かっただろうなあと。




エルドレッドはあくまで推測ですが、
こちらも他の外国人選手とうまくやって
いたんじゃないかなあという予想です。


異国の地に来ている外国人はやはり
どこか孤独は感じるもので、そういう時に
頼れる存在が近くにいるのは大きかった
でしょう。


外国人は気分が成績に直結してくる人が
多いので頼れる存在は必要です。




あくまで推測なので今後どうなるかは
わかりません。


戦力的にはこれから上がってくる可能性は
十分にあります。


というかまだそれほど試合数を消化して
いないのでまだまだこれからです。




私が希望するのは苦しい時も球団や選手を
応援してあげて欲しいという事です。


最近ファンになった人にとってカープは
ほぼ常勝軍団のイメージがあると思います。


ですがカープもここまで来るのにかなり
苦しみもがいてきています。



私が応援するヤクルトのように毎年
順位が乱高下するタイプの球団も
それはそれで大変ですが、常勝タイプの
イメージを維持する事、つまり長い間
勝ち続けるのはそれ以上に大変です。


苦しい時でも応援し続けるのが大事だと
考えています。


応援する姿を見てそれに惹かれる人も
どんどん生まれてきます。



贔屓の球団を信じて応援していくのが
プロ野球ファンってものだと思います。





長々と失礼致しました。


関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply