Switchパワプロ ホームランアタックでOBを収集シリーズ 2019.7.9【OB公式査定紹介:伊東勤、遠藤一彦、金城龍彦、赤堀元之、聖澤諒】

てけてけ

ホームランを打ち続けろ。


まだ最高8本のまま...。


というかトレジャーでロックオン
強めにしているので平均下がってる
まであります、ほげぇ~。



では早速OB選手を紹介していきます。





伊東勤捕手。

西武黄金期の選手です。

キャッチャーA持ってるので
ペナントだとめっちゃ強いはず。

打撃はもうちょっと強い印象ありますが…。



D_BwHnjU0AAL3bb.jpg

遠藤一彦投手。

世代じゃありませんがフォークえぐい
です。

フォークPは打てないので当社比で
かなり強く見えます。



D_Bv_6gUEAAVs4z.jpg

金城龍彦選手。

私のイメージだと外野手です。

バットをテニスのラケットみたいに
使って打つ凄い技術力でした。

あんな細い道具で面打ちできる
もんなんですね…。

ジャイアンツにもちょっとだけ所属。



D_Bv_6eVAAEd8Vj.jpg

赤堀元之投手。

現代とは違う起用法で使われていた
みたいですね。

近い選手だと久保田投手?

でも赤堀投手は割と長いイニングも
いっていたらしいですしちょっと違う
かな。

シリーズの色んな作品にOBとして
出ている印象があり何故か能力に
馴染みがあります。



D_Bv_6eUIAAQ8a2.jpg

聖澤諒外野手。

足がとにかく速かった。

しかし怪我の影響で実働はやや
短め…。

やっぱり怪我はあかん。

三振については度々ファンの人が
嘆いていましたね。

確かにこれだけ足が速いと何とか
バットに当てて欲しくもなります。






今日も5人OB選手を紹介。


何人いるのか分かりませんが
基本は4,5人ずつ紹介していきたいと
思います。


特に出し惜しみもせず急ぎすぎず
といったいい塩梅なんではないで
しょうか。


最初からいるOB選手も少しずつ
混ぜていく予定です。


Switchパワプロ買わなかった人は
そういうの関係なく情報がないです
もんね。




データ眺めるのが好きな人向けに
ちょこちょこと更新していければと。


ではホームランアタックでOB収集の
続きをしていきたいと思います。




本日も読んで下さりありがとうございました!


関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply