プロ野球2019オールスター第2戦 セリーグ快勝 ヤクルト勢は山田、村上がかなり頑張りました!がゲームの中心は阪神選手の日でしたね 近本がサイクルヒット達成の偉業

てけてけ

セリーグ  11-3  パリーグ  でした。





快勝。


ヤクルト勢もしっかり結果出しました。


山田と村上がそれぞれマルチ安打!


たった一日でしっかり結果出してくる
村上の対応力に驚き。


後半戦は今の長打路線は保ったまま
.250くらいまで率を上げられると最高です。


小さくまとまっちゃうのは嫌ですが
逆方向意識で巨人坂本みたいに化ける
可能性もあるので成長に期待です。


坂本も最初は下手な右打ちなんかいらんとか
言われてましたが、数年経ち今の彼を
見てしまうと右打ちを捨てろとは言えません。


率とパワーを両立させるようになるとは恐ろしい…。





山田は今日も集中していました。


3打席目の抜け球で三振はちょっと運が
無かったですね。


あそこでも打ってれば交代は無かった
かもしれません。


今回のオールスターではちゃんと打って
いますし後半戦もよろしくお願いします。


3割乗せてトリプルスリーまたやっちゃい
ましょう。


DHC山田哲人モード待ってます。






ヤクルトファンなのでヤクルト選手メイン
の記事になってますが、試合自体の
支配者は阪神タイガースの選手達です。


近本選手は最後かなり忖度があったものの
サイクルヒット達成でMVP。


源田選手、松田選手の役者っぷりと
記録員の方に感謝ですね。


おめでとうございます!




前半戦の途中からかなり失速してきて
いましたが今日を機にまたエンジンが
かかってきそうです。


この人が復活すると阪神の攻撃力は
かなり上がります。


返す人、つまり大山選手が目覚めれば
優勝も狙える…?


大山選手もそんなに悪い成績では
無いですが、本格化すると相当阪神の
得点力がアップすると思います。


ヤクルト戦では2人とも寝てて欲しいですが…(笑)






阪神勢以外で印象に残ったのは高橋周平選手
です。


ついに竜の未来を担うような選手に育って
きましたね。


中距離型路線で開花しましたがミート力が
凄いことになっています。


相手がオールパシフィックでも三振する
気配が全くないのが素晴らしい。


高卒入団でまだ25歳、まだまだ伸びしろ
あっていい感じです。


こういう化け方をみるとやはり高卒新人
にもロマンを感じてしまいます。


サードで良い守備も魅せましたし万能
選手に育っていきそうで羨ましいです。


タイプは違いますがヤクルトの廣岡も
なんとかブレイクして欲しいところですね。



池山2世にならんかなあ。






今年はようやくセリーグが勝てたので
満足出来ました。


今日は展開も文句なし。


まずはオールスターでパリーグに
対抗していって秋の日本シリーズ
でもリベンジを果たしてもらいたい
ところ。


ヤクルトはちょっと今年はゲーム差
ありますが、CSならまだまだ可能性は
残っています。




16連敗を打ち消す大型連勝に期待してます!







今日は楽しく見れて良かったなあ。



読んで下さりありがとうございます。


関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply