ラグビーって漢らしくてかっこいいですね W杯決勝イングランド×南アフリカをテレビ観戦してディフェンスとキックに感嘆【日記回】

てけてけ

こんばんは!




私はラグビーW杯を何だかんだ結構
見ていました。


倒れても倒れても前に進もうとする
選手の魂の熱さに魅了され地上波放送
されたものはほぼ見てしまいましたね。



今日はW杯のラスト、決勝が行われました。


カードはイングランド×南アフリカ。


結果は南アフリカが勝利し頂点に
立ちました。


準決勝で盟主ニュージーランドに
勝ったこともありイングランドが攻める
展開になるのかなと思っていましたが、
始まってみると南アフリカが先手先手で
得点を決めていく流れに。


前半の自陣最終1mでのディフェンスが
凄まじかったです南アフリカ。


攻められても攻められてもタックルを
し続けて少しずつイングランドの攻めを
押し返してトライを取らせませんでした。


ここの攻防はすっかり見入ってしまう
程の素晴らしい時間でしたね。


完全ニワカの素人をここまで引き込んで
来るスポーツはなかなか無いです。


見ていてハートに響くものがありました。



後は素人にも分かりやすく凄さが
分かったのはハンドレ・ポラード選手です。


相手の反則からショットを選択し長距離から
でも様々なバリエーションのキックでゴールを
決めていきます。


横に回転をかけて曲げたりバックスピンを
かけたり、はたまた何やら回転数の少ない
キックなども織り交ぜて見る人を感心させて
くれます。



プレーには関係ないですが顔もかっこいいです(笑)



というかルックスに関しては日本も含めて
カッコイイ人多いですよねラグビー代表選手。


体もガッチガチに仕上がっていますし女性人気は
もちろん男から見ても憧れるスタイルです。



180㎝くらいでも90㎏ありますもんね、プロ野球も
身長体重の比率は似ていますがラグビー選手は
走りまくるのでまたちょっと体つきが違います。


たまに2mくらいのフォワードが独走トライ
取ったりしてましたし体がデカくても走れて
ただただすごいの一言。


小さい選手はゲームみたいなキレで
推進していくのでこちらも見ていて面白かった!






1次リーグでニュージーランド×南アフリカ
を見た時はNZばっかり目立っていましたが
今となっては決勝に向けてピーク調整して
いたのかなという感想です。


世界最強のフィジカル軍団という二つ名
がテレビでは付いていましたが、決勝の
今日は割とパス回しの展開も華麗に決まって
いました。


フィジカルフィジカル言っていたのでパス回しは
得意じゃないと思っていましたが全然そんな事は
無かったです。






始まる前は正直全く興味が無かった
ラグビーW杯ですが、ちょっと見てみるか
の流れから選手の熱いプレーに魅了されて
普通に最後まで熱心に見てしまいました。


やったことないスポーツでここまで面白いと
感じたのはあまり記憶にありません。


コンタクトスポーツは自主的にやった経験0
なのでここまで熱くなった自分に驚いています。



熱心になった理由の多くを占めるのは
やはり選手の魂のこもったプレーと、
あとは審判の立ち振る舞いの真摯さ
でしょうか。


基本的にきちんと判定に従う選手の
紳士的な態度の話に収束していくとは
思います。


ゴッツンゴッツンぶつかり合っている
ある意味野蛮なスポーツなのに見ていて
気持ちいいのはそういう爽やかな空気を
選手と審判が作っているからでしょうね。




非常にこの大会は楽しませて貰いました!


この調子でちょっとでも日本ラグビーの
トップリーグがテレビで放送されるように
なると良いですね。


海外の有名選手も割とトップリーグに
参加しているようなので、放送がされるようなら
見てみたいです。



今回のラグビーW杯では日本戦以外も
かなりの視聴率を叩き出していますし、
盛り上げ方次第ではかなり面白いことに
なるのではないでしょうか。


愚直に前へ進み続ける選手に心を
動かされた人は多いと思います。



今後に繋がって欲しいですね。





いや~楽しかったです!


関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply