ポケモン剣盾 ストーリークリアしました。割と序盤の頃から一切パーティを変更せずご縁に感謝プレイを貫き通す クリアするまでにかかった時間は…【画像多め】

てけてけ

ポケモン剣盾ついにクリアしました。



終盤色々展開が速かったですが
私はストーリーの重厚さより雰囲気
重視なので非常に楽しめましたね!


ワクワクしたのはアラベスクタウンの
彩りと下の画像の瞬間です。



EKm52HVVAAA3yxx-2.jpg

終盤の大事なイベント後の一瞬なのですが
とても美しかったので思わずスクショを
連打してしまいました。

据え置きゲームハードだとこういう
ところの綺麗さは活きますね。

Switchはそこまで画質重視のゲーム機
ではありませんが携帯機メインの頃とは
やはり違うところに惹きこんでくれました。

アーティスティック。



EKmY-LMUwAAufmo.jpg

これも終盤の1枚。

主人公の成長を感じさせてくれます。

この自信に満ち溢れた表情とても
好きです。

一流のポケモントレーナーへと
辿り着いた感があります。



EKm52HbVAAU9UcO.jpg

EKm52HVU0AAW3sJ.jpg

母親も認める実力者に。

出来る事を継続していく事が重要です。

まあこれはゲームだけの話でも
ないですね。



EKm52HZU8AENm_i.jpg

最後に戦うのは当然この漢。

この人が意外と終始あっさり気味だった
のは今後のマイナーチェンジ版への
布石だったりするのでしょうか。



EKm5bzgU8AApAZ3.jpg

勝利。

なんとも言えない瞬間です。

無敗を終わらせたわけですからね。

あなたが出した1体目のポケモン倒すの
めっちゃきつかったですよ。



EKm5bywUcAAjV4e.jpg

THE END。

エンディング中はスクショが取れない
ような仕様になっていました。

あまりSwitchでRPGをクリアまで
やった事がなかったのでこういうのが
あるのは知らなかったです。

とは言えエンディングで何か大事件
が起きたりはないので安心?です。

スタッフロールがメインでした。



EKm5bzkU4AAZr_j.jpg

クリア後にタイトル画面へ戻って
またプレイを始めた時のレポート
はこんな感じ。

ストーリークリアまでにかかった
時間は約31時間でした。

早解きして最短クリアを目指した
わけでもなく、キャンプ等で寄り道
しまくったわけでもない割と標準的な
プレイスタイルだと思います。

ほんの少しだけワイルドエリアで
レベル上げをしましたが時間的には
そんなにやってないです。

効率重視ならあと10時間は巻ける
のではないでしょうか。

このゲームはエンディング後が
本番なのでクリア時間は割と重要
だったりします。



EKm5bz3VUAE3gqS.jpg

上のレポート画面でもちびキャラで
出ていますが、今回のポケモン剣盾は
途中から一切メンバー変更せずに
最後まで旅をし続けました。

パーティは

インテレオン
イワパレス
パルスワン
ワタシラガ
アーマーガア
イオルプ

の6匹です。


4つ目のジムを攻略した時の記事で
既にこのポケモン達で固められています。

この辺は完全に気分です。

この謎の縛りプレイのおかげでそこそこ
苦戦する戦いもあったのは良かった点ですね。

強いポケモンでパーティ構成するタイプの
人だとちょっと難易度が低く感じる調整
になっています。

縁だけで気分屋的に選んだ6匹ですが
アーマーガアはレート・ランク対戦でも
使えるくらい強かったです。

ちょっとすばやさが低めですが種族値の
配分に恵まれています。

はがねタイプ持ちというのもかなり
攻撃を受ける部分で活躍しました。

アーマーガアを戦闘に出して耐えて
もらっている間に傷ついたポケモンを
アイテムで回復なんていう立ち回りが
出来て有難かったです。

目立った欠点がないように感じましたが
ガチ対戦だとそこは器用貧乏という
扱いになってくるんでしょうかね…?






さて、ポケモンはここからが本番です!


対戦ガチ勢はもう10日以上前にストーリー
はクリアして育成に入っています。


このゲームで上位に君臨するとかなり
名前が売れますし付いてきてくれる人も
出てきます。


そういった人にとっては最早遊びの域を
超えた闘いです。


一瞬でもランキング戦でマスターボール級
一桁順位に入れればそのスクショだけで
かなり有名人です。


その人独特の観察眼で人を呼ぶタイプ
もいますが、そういうのは発想力がいるので
分かりやすいのはやっぱり自身の強さ・
ランキングになってきます。


現に1位経験者のYouTube動画が50万
再生以上されていますし、私が偶然見た
海外の一桁順位の方は生放送で同接
2000人以上集めていました。


ポケモンという巨大コンテンツならでは
のYouTube Dreamですね。


人数が多いゲームで上位にいけると
やっぱり桁が違います。


ライバルも数えきれないほどいますけど…。





私はこのクリアという段階から本格的に
攻略サイトを見て育成等をちょこちょこ
やっていく予定です。


基本は見た目が好きなポケモンを
育てつつ、その隙間にいわゆる強い
ポケモンを育ててパーティのバランスを
とりたいです。


今作はガイド機能があったので
特に迷う場面がなく攻略サイトは
あまり見ずにクリアまで来ています。


ここからはきちんと攻略サイト、
ポケモン徹底攻略のお世話になります。



独学だとおそらく最初のモンスターボール級
の一番下から抜け出せないほど知識が
ないのでちょこちょこは抜き性能のある
強ポケにも助けてもらわねばいけません。


マジカル交換で何匹か候補になりそうな
ポケモンが送られてきているのでそこを
起点に攻めていきたいですね。





ようやくスタートラインに到達です。


ひとまずめでたい!


関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply