ロマサガRS フレイムタイラントVH20クエストまで無事クリアしたのでメンバーと陣形をどうぞ ガラハド欲しいながらもアイスソード気になる派です【画像あり】

てけてけ

IMG_2124.jpg

もう見るからに灼熱地獄。

攻撃も熱っぽいアッチアチのばかりです。

中でもかえんぐるまがきつかったですね。



IMG_2125.jpg

IMG_2126.jpg

最後割とギリギリでしたがなんとか
VH20までクリア出来ました。

今回はドロップ集めもあるので1回
クリアして終わりではなく周回が
必要です。

かかる時間的にベリーハード20
周回はちょっと厳しいですね。

楽なところを高速で周るのが
正解でしょう。



IMG_2127.jpg

今回フレイムタイラント攻略に起用した
メンバーはこちら。

シルバーは追加ドロップ要員…なの
ですが、シルバーだとメダルの条件には
当てはまらないので注意です!

私はやらかしてもう1回ノーマルの1から
グレイを連れて周る羽目となりました(笑)

グレイ、ガラハド、ミリアム、バーバラ
を入れる必要があります。

これはメダルの時だけで追加ドロップ
狙いの時はRS1キャラクターの中で
育っている、適性のあるキャラを入れて
大丈夫です。

ミッションのメダル条件を満たすため
1回ずつだけ上記の4キャラのうち誰かを
入れる必要があるだけです。


肝心のパーティを見ると…育ってないのが
よーく分かりますね。

ウンディーネはちょこちょこ使い始めていますが
アニバリズとか海底洞窟遠征上がりです。

シルバーは追加ドロップのためだけに
いるだけという。



IMG_2128.jpg

陣形はパワーレイズで挑みました。

後衛2人の術攻撃に全てを託します。

育っていないといってもアニバウンディーネ
とアニバリズは元々の性能がめっちゃ
強いので戦闘力以上に戦えます。

2人とも強い単体技があるのでボス戦も
しっかりやれます。

ウォーターハンマーと怒竜の咆哮で
1ターン目からガツガツ削ってくれる
優等生。

フレイムタイラント討伐周回で能力値も
上がってくれれば嬉しいですがここの
限界値はどれくらいなんでしょうか。







IMG_2132.jpg

で、問題のコレです。

まだ素材集めが終わってないので交換
出来ませんが、ガラハドかアイスソード
どちらかを選ばねばなりません。

かなり時間が経った後もう片側もという
可能性はありますがその頃にはとっくに
旬をすぎて風化しているでしょう。


で、どっちがいいんですか?



IMG_2130.jpg

IMG_2131.jpg

ガラハドさんはこんな感じ。

キャラを選ぶ人はこっちです。

私にはかなり強く見えます。

テンションアップが無いものの、
闘気増強Ⅱと弱点集中Ⅳで
ちゃんと火力は出るのではないかと
予想しています。

ターンを重ねるほど強くなるはず。

ニワカなので計算とかが出来ないのが
もどかしいですね。

技もオートで全体冷攻撃ループが
出来る器用さがあります。



IMG_2129.jpg

アイスソード。

限界まで成長させると威力36まで上がる
そうです。

原作リスペクト?ならこっちでしょうか。






ズバリ言います!


私はガラハドを取る予定です。


今後ネット上でよっぽどな検証結果が
出なければガラハドです。


理由は簡単。


まだ体術武器でカタール使っている
ようなニワカライト勢だからです(笑)


武器掘りの重要性すら分かってない
ポンコツにアイスソードが使いこなせる
わけがない!


これは変な話ですが自信を持って言えます。





運営が原作プレイした人の流れに
沿って色々進めるならたぶんアイスソードが
正解になっていくでしょう。


ですがある程度以上やり込んでないと
武器の重要性は理解せずゴリ押して
いる人が多いと予測します。


私もその1人ですし、運営はアイスソード
推しながらも選ぶ側が脳筋揃いでガラハド
に流れるのではないでしょうか。


アイスソードはおそらく高難易度クエストで
刺さるような調整をしてくると思います。


そうなるとライト勢にもあまり影響が
無いというか気付かれません。


アカツキのバランス調整力が分からない
のですが、うまくやってくれることを
期待しています。





ごちゃごちゃ書きましたが、簡単に
言ってしまうと新キャラが欲しい、
それだけです!


全然育成は追いついていませんが、
新キャラの加入時がこのゲームを
プレイしていて1番楽しい瞬間の
ひとつなので、そのフィーリングに
任せるのがいいかなと思ってます。


長く楽しむためにも余計な事は
考えず欲望に忠実にいくのが
いいのではないでしょうか?






…たぶん上級者だと全然考え方が
違うんでしょうねえ。


そういう景色も1回くらいは見てみたい
です。




本日は最後まで読んで下さりありがとう
ございました。



関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply