あつまれどうぶつの森 アカエリトリバネアゲハをつかまえました 温泉水がお好きなオシャレ蝶♪【画像・いきもの図鑑アプリ】

てけてけ

こんにちは、こんばんは。



今回はちょっとレアなムシを捕まえたので
記事にします。



EV7SnY5U0AEkYsV.jpg

マイホームのすぐ近くでつかまえたのは
アカエリトリバネアゲハという蝶です。

無人島ツアーで採取してきたチューリップ
を植えたそばにひらひらと飛んでいました。

なかなか色鮮やかで綺麗です。



EV7SnYdU4AEvKUL.jpg

いきもの図鑑アプリでの説明はこちら。

生息時期は

1月、2月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、
12月

です。

3月と10月、11月には出てこない変則的な
出現となっています。

3月20日の発売日に買った人は存在を
知らない人もいる可能性がありますね。

出てくる時間帯は午前8時から午後5時
までの間です。

ちょうちょなので割と当たり前ではあるの
ですが昼間しか出現しないので注意です。

社会人で夜しかプレイ出来ない人は
休日につかまえましょう。

タイムトラベラー…になるほどはレアで
急ぎのムシではないと思います。




EV7SnYfUYAASntS.jpg

EV7SnYeVAAIjsOt.jpg

さっそく博物館へ行きフータ博物館長に
自慢(寄贈)しに行きました。

ムシが苦手なフータは及び腰。

解説お願いしまーす!



EV7StSXU8AETnZP.jpg

EV7StSUVcAAdPtC.jpg

EV7StSgUEAAUTMc.jpg

EV7StSiUEAEhUKX.jpg

EV7SzVHUEAA_WUK.jpg

EV7SzVLU4AEgKwS.jpg

EV7SzVNUEAAvClR.jpg

アカエリトリバネアゲハは温泉の水が
好きな面白い蝶のようです。

しかもそこに集まるのはオスが中心で
メスはレアでミステリアスな存在。

基本的には熱帯雨林に生息する蝶で、
その華やかさ・美しさから標本としても
高額で取引される事があります。

お金が絡むので乱獲からの個体数低下
も問題になった事があるみたいですね。

コレクターに狙われるかわいそうな
一面もあります。

ニューギニアが一番有名な生息地
になっています。



EV7SzVhVcAI3Irw.jpg

温室で展示されているアカエリトリバネアゲハ
をパチリ。

結構サイズが大きくてびっくりしました。

鳥と見間違えたという逸話は盛った
話だという事ですが、中には間違えた
人もいたんじゃないかなと思いますね。

熱帯雨林ででっかい蝶が飛んでいたら
結構ビビるでしょう。





今回は珍しい蝶を紹介しました。


ムシはある程度集中して観察していないと
見分けるのが難しいのでボーっとしてると
スルーしてしまいます。


難易度は釣りより高いですね。


あみを正確に振らないと捕まえられませんし。



アンテナを張り巡らせながら島の中を
走り回ってレアなムシをゲットしていきましょう!




最後までお読み頂きありがとうございます。



こんな蝶がいるんだなと知ってもらえれば
幸いです。



関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply