あつまれどうぶつの森 島の評判を星3(三つ星)にする方法・やったこと これでついにとたけけライブを島に招待出来る!【画像・あつ森】

てけてけ

こんにちは、こんばんは。



日々ちょこちょことあつまれどうぶつの森
を遊んでいます。


最近はとたけけを島に呼ぶために島の
評判を上げようと奔走してました。


とたけけライブを島に呼ぶ方法・条件は
島の評判を3、三つ星にするというものです。



色々やったところついに・・・



EXNv07QU0AA_c4d.jpg

島の評判が星3になりました。

やったね!



EXNv07OUMAIsoVG.jpg

いい感じです。



EXNv07FVAAAqNK0.jpg

Kさんという方が自分の島に興味を
持ってくれました。

星3未満の星2とかの評判の時は
ある程度同じようなコメントが多かった
ですが三ツ星になって感想コメントも
変化。



EXNv07LUYAAAVU4.jpg

EXNv-ZaUMAAT9YJ.jpg

びっくりするたぬきち。

Kさんはとたけけ本人の事みたいです。

こんなに取り乱すたぬきちも珍しい
気がします。

とたけけさんって凄い人なんですね。



EXNv-ZGU8AArYnV.jpg

EXNv-ZeUMAEuDdi.jpg

EXNv-ZdU0AI452V.jpg

しずえさんもビックリ。

これなら島へとたけけを招待出来る
のではという話になってきました。



EXNwNrMU4AE_gMm.jpg

さっそくたぬきちがとたけけへと
スマホで電話連絡を取ります。

番号は知ってるんですね。

さすが島の運営をするだけの事はある
顔の広さ・情報収集力です。



EXNwNrBVAAMlzr0.jpg

EXNwNrIUwAE8kJC.jpg

EXNwNrMVAAMrvEG.jpg

EXNwVCjUYAAZeOY.jpg

EXNwVChU4AAp_PN.jpg

とたけけのご招待予約成功!

ついに我が島でもとたけけライブが
行なわれます。

実際に開催される日が決まったら
島内放送でお知らせがあるみたいです。

しっかり目標は達成できたので
気長にのんびりと待ちましょう。

最短だと翌日に来てくれるようです。




ここからはとたけけを島に呼ぶために
やった事を書いていきます。

基本は案内所でしずえさんに島の
評判を聞きながら改善点を探って
解決していけばいつかは島の評判が
星3になると思います。

個人的に意識した事は、


EXNvozZUcAAFkhH.jpg

EXNvozvUcAA7dG2.jpg

EXNvozPUEAAUal6.jpg

EXNvozrUEAANp8X.jpg

この画像たちみたいな部分ですね。


まずは島の住民を10名の最大上限人数
まで増やすのがベースです。

そして後は島の中に家具や果物の木、
家具を設置しまくればOKです。

マイホームや住民どうぶつの家の周りを
柵で囲って花や低木を植えていい感じに
してみました。

家具は持っているものを島の一部に
固めて置きまくりました。

画像は島のどうぶつ達からもらったものを
並べている一画ですが、この他にも手持ちの
家具を大量に置きまくっている場所があります。

見た目・景観は島の評判星3を目指すだけなら
あまり気にせず一か所に固めて置きまくっても
大丈夫なようです。

もっと上を目指すなら乱雑に置きまくるのは
駄目みたいな説明がありました。


このように家具を置きまくった後、次に
果物の木や花を植えまくっていたら
無事島の評判を三つ星まで上げる事が
出来ました。

木や花は結構意識して多めに植えて
いきましたね。





無事島の評価が星3まで上がったので
いわゆる序盤はほぼクリアまで進める
事が出来ました。


後は島民どうぶつたちととたけけライブを
楽しんで、島クリエイト解放を待つだけです。


島クリエイトはかなりセンスを問われるので
やや苦手な要素ですが、少しずつ構想を
練って楽しめる島へと島いじりしていきましょう。


どんな島にするのがいいかなあ?


移動するのが楽なシステマチックさ
重視にしようかなとは思っています。


崖にはしごで昇るのがめんどくさいので
そこ解決できればヨシですね。



後はマイホームの増築ローンを全然
返せていないのでベル稼ぎも頑張らないと
いけません。


カブで一発逆転狙いも良いですが
基本は釣りでコツコツいきましょう。


タイとかイシダイをたくさん釣って
稼いでいきたいですね。




チュートリアル的な部分はクリアした
のでここからは自分なりにどう楽しみ方を
見つけるかです。


どうぶつ達とのふれあいや無料アプデ
で追加される季節イベントを遊んでいこうと
思います。


日々ちょこっとずつでも遊んでいけるのが
あつ森の魅力なのでのんびりとスローライフを
満喫していきたいです。




長くなりましたが最後まで読んで下さり
ありがとうございます。



関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply