パワプロ2019(パワプロ2018) 画像ファイル導入(PS4版やり方簡易説明あり)、当ブログのパワプロ2019カテゴリ記事の選手全員を画像ファイルデータに対応させました【USB】

てけてけ

EX9s8QeUcAApSVt-2.jpg


こんにちは、こんばんは。


今回は選手のデータについての報告が
メインです。



この度、当ぽけっぷろブログのパワプロ2019
カテゴリに投稿した選手は全て画像ファイル
データからも取得できるようになりました。


大雑把に言ってしまうと条件付きながら
無料でパワポイント等を消費せず選手を
ダウンロードし放題となります。


ダウンロード出来るのは画像ファイルで
選手を公開している人のものだけです。



必要なのはPCとUSBフラッシュメモリです。


PS4パワプロ2019の話なので注意。


まずUSBフラッシュメモリを用意します。


出来るだけパワプロ専用のUSBメモリが
あった方がいいです。


壊れた時に困らない形を作りましょう。


こだわりがないなら適当にコンビニで
買えばOKです。


私はコンビニで買いましたが店舗によっては
取り扱いがないところもあります。


ある程度大きなコンビニなら置いてあると
思いますが、近くに家電量販店があるなら
そちらが確実です。


ヨドバシやヤマダ、ビックみたいな店なら
コンビニよりは安い値段で大容量のUSB
フラッシュメモリを買えるでしょう。


待つのが苦じゃないならネット通販で
買うのもありです、一番安いのはネット
かもしれません。




USBフラッシュメモリを用意出来たらそれを
パソコンに接続します。


最近の商品は特にフォーマットとかしなくても
いきなり使えると思われます。


USBのトップ、最上位層に「PAWAPURO」という
名前の新規フォルダを作ります。


この儀式をしないとPS4のパワプロ2019(2018)
側で認識してくれません。


これは公式サイトのWEB説明書21ページに
載っています。


PAWAPUROは半角文字で入力する必要があります。



PAWAPUROフォルダを作ったら、そこに
ネットで公開されている選手の画像ファイルを
入れていきましょう。




選手_パワプロくん


↑これが画像ファイルでデータをやりとり
する際に使うものになります。


一見ただのペラペラ絵で意味が無さそうに
見えますが、ファイル情報に選手のデータが
入っています。


画像ファイルでのやりとりだと画像の見た目が
全部これなので一見違いが分からないのですが、
ファイル名が違っていたらそれは基本的に違う
選手のデータなので注意しましょう。


保存方法は画像を右クリックから名前を付けて保存
すればOKです。


変にリネームせずそのまま保存して下さい。


保存する場所は保存時に変えても大丈夫です。


楽なのは最初に作ったUSBのPAWAPUROフォルダ
内への保存ですが、一旦どこか別の場所に保存して
後からPAWAPUROフォルダに移動させるのもあり
ですね。




欲しい選手の画像ファイルをPAWAPUROフォルダ
へ移動出来たらUSBフラッシュメモリをPC本体
から取り出しましょう。


メニューから「ハードウェアの安全な取り外し」
を選択してから取り出すのがベターです。


取り出したらUSBフラッシュメモリを
PS4に接続します。


パワプロ2019メインメニューの選手データ
へ入って

「データやりとり→画像読み込み」

を選択します。


きちんと手順を踏めていればここで
ファイルを選択する画面に移行します。


後はそのファイルを選んで読み込めば
完了です。


選手があなたのPS4に追加されている
はずです。



ここまではPS4のパワプロ2019間での
流れを説明しています。


試しにブログ記事に載せた画像ファイルから
私のUSBフラッシュメモリPAWAPUROフォルダ
にダウンロードしてPS4側で画像読み込み
をしてみましたが無事成功しました。


一応こちらの調整はうまくいってるようで
良かったです。




ここからは未知の領域、PSVITA版での
話。


私はVITAを持っていないのでネット検索
で調べたのですが、どうやらPSVITAは
直接ダウンロードできるという情報が
あります。


ただ、あまり確度のある情報が無いので
皆が皆可能なのかは分かりません。


拡張子変えずにファイルをダウンロード
出来ればいけるとは思うんですが実践を
伴っていないので無責任な事は言えません。


VITAでこのブログの選手の画像ファイル
読み込みに成功した方は教えて下さると
助かります。


記事に追記します。






かなり今さらの画像ファイル化対応ですが、
これからパワプロ2020へと軸が移っていく
前にパワプロ2019カテゴリをしっかり後に
残る形にしたかったのでいい機会でした。


パスワードよりは手間がかかりますが
後にパワプロ2018(2019)を買った人の
需要に応えられれば嬉しいです。


少し気になるのはいつまでこの2019年度
データ更新をネットでもらえるかですね。


数年後も使える状態だといいのですが…。




パワプロシリーズは過去作を遊ぶ人も
たくさんいるのできちんと長くブログの
資産となってくれることに期待しています。


今もかなり昔のパワプロ記事へのアクセス
が定期的にあるんです。


これはパスワードという文化のおかげ
ですが果たしてこれからのパワプロは
どうなっていくのでしょうか。




完全互換のあるゲームハードがいつか
発売されて欲しいです!



関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply