パワプロ2018 Sランク(100)オリ変SFFとMAX167キロのストレートが武器のロボピッチャーを育成 フェスティバルタイプエフェクト!【画像ファイル選手データ】

てけてけ

EZRCsY0UEAI6uSb.jpg

EZRCr9GUYAca26a.jpg

選手能力とパワナンバーは上の画像の
通り。


画像ファイルデータはこちらから↓

選手_DJB-224R



EZRCtRBUwAAs5pP.jpg

EZRCs2mUYAA_slZ.jpg

試合の勝ち抜き状況と加入仲間キャラ
です。

今回は速球派を作りたかったので
経験点を稼げる明星雪華さんを初期
マネージャーに採用。

たくさん操作出来るので圧勝多め
でした。

決勝レッドエンジェルス戦のマイルマン
にちょっと苦戦。



EZRC38NU0AAhsme.jpg

EZRC3d_UcAA5ewK.jpg

1回戦ダンジョン高校須藤相手に
ホームランを放つ冴木と滝本。

スタンドに運ぶのも納得のメンツ
です。



EZRC2gzUcAA0apt.jpg

今回のパワフェス攻略育成で一番
熱血ポイントが高かった一発。

プロ野球レジェンズ戦の膠着状態で
兼倉がやってくれました!

パッと見はかなりイケメンです。

喋らすと金儲けの事ばかり言い出すので
イメージ変わっちゃいますけど…。



EZRC3EuVAAEHvhF.jpg

日々パワフェスでチャレンジャーズと
対戦する時に相手が最も警戒してると
思われる男、矢部明雄。

ちょっと調子が良いと1回の育成で
何本も先頭打者アーチ含めホームラン
を打つ強打者です。

昔は終盤脇役気味になる事が多かった
気もするのですが、打撃に慣れてきた
最近は終盤でも長打が多めです。

1回の1人目の打者がいきなり
ぶちかましてくるんですからCOMに
とっては天災みたいなものかもしれません。

最近はそれくらい打てています。






今回はロボ系の投手を育成。


球速を少し抑えてコントロールを上げるか
迷ったのですが、せっかくなので167キロ
まで上げてみました。


決め球のオリ変SFFはエフェクトをフェスティバル
タイプにして華やかさを出し、重さを最大まで
上げました。


他はいじっていません。


自分でパワフェスをやってても嫌というほど
分かるのですが、球が重いとかなり打つのが
大変です。


強振メインだと球の重さでかなり打撃結果が
変わります。


MAJOR茂野吾郎のジャイロボールや
レッドエンジェルス・マイルマンのメテオ
マグナムがこの枠に入ります。


この2人からはなかなかホームランを
打てませんし、そこにこだわりすぎると
試合に負けちゃうのでミート打ちで
コツコツ打って攻略することが多いです。


どうやらCOMも重い球は苦手なようで
そういう球を投げると苦しい挙動を見せて
きます。


ナイピで鉛球系オリ変投げればそうそう
長打は打たれません。




なんだかんだ査定の星も600を超えて
シンプルにも強い先発投手が出来て
満足です。


達人できっちりやれれば170キロオーバー
でスタミナSいけそうですね。


パワプロ2018・2019ではノーマルメイン
までしかたどり着けませんでしたが
パワプロ2020ではもう1歩階段を登れれば
いいなと思っています。


果たしてフェード無しで安定して
打てるようになるんだろうか…?




もっともっと打てるようになりたいです!



関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply