ロマサガRS 聖塔ランスの娘聖王後編ウルトラハード10をオート周回中 現在のパーティ戦闘力や陣形、構成等はこちら【画像】

てけてけ

こんにちは、こんばんは。



聖塔ランスの娘、聖王後編イベントが
始まっています。


ウルトラハード(UH)10の周回を
最初はごり押しで色々押し切ろうと
したんですがこれがなかなか難しい。


という事で、まずはスピードより
オートで安定して全滅の確率を抑えつつ
クエストクリアするという目標に切り替え
ました。


ですので高速育成周回したい人の
役にはあまり立たないかもしれません。


ただ大勢のプレイヤーにとっては
後編ウルトラハード10は難しいと
思うので、それを信じて記事を書きます。


まずは安定クリアして打キャラを
ちょっとずつ強化していきましょう。


打キャラがしっかり育っている人は
ちょっとアレンジすればスピードが
出せると思われます。



IMG_2372.jpg

今回の攻略パーティはこれです。

現状一番活躍してるのは聖王ですね。



IMG_2374.jpg

陣形はラピッドストリームです。

打キャラがまだ育っていないので
素早さを上げて火力を補いにいって
います。

後はなるべく先手で攻撃できるように
して有利を狙っていきます。



IMG_2373.jpg

パーティ戦闘力はこちら。

45000ちょっとです。

アルカイザーとアザミが育っていません。

武器も体術系は強いのを持って
ないという…。

最近あまり体術キャラの出番がなかった
ので成長が追いついてないですね。

防具は3wave目のゾンビ武者が斬攻撃
多いので斬耐性を重視しています。

陣形ラピッドで若干矛盾もあるんですが
火力より生存力を今は重視して安定感を
上げています。



動き方や立ち回りですが


・T260G(ロボ)
レールガン中心で途中からガタ砲。
正直役に立ってるか怪しくなってきています。
一応ラピッドの前に置いてカウンター狙いです。

・アセルス
神速三段突きだけを撃つ構成にしてます。
継承技無しで神速のBPを8に。
8貯まるごとに神速三段突きをします。

・聖王
主役です。
ヘブンズダイヴ→通常攻撃→ヘブンズダイヴ
の909構成です。
打キャラが育って来たら1wave目と3wave目に
ヘブンズダイヴを撃って綺麗に攻略する予定に
なっています。
今はまだ無駄撃ち多めです。

・アルカイザー
サブミッション中心。
育って来たら陽属性攻撃も使う技配分に
したいです。

・アザミ
サブミッション中心。


こんな感じです。

懐かしの?サブミッション作戦で攻略して
います。

ゾンビ武者相手にサブミッションを入れて
いくとかなり安定度が増します。

烈風剣のダメージがかなり減るので
おすすめです。

火力が備わるまではこのデバフ戦法で
頑張ろうかなと思っています。



IMG_2375.jpg

IMG_2376.jpg

挑戦・攻略開始&無事クリア!

かかるターンは5~6ターンです。

まだまだ調整できる部分は多くあります。

私は打キャラの手持ちがとにかく
育ってないのであまり選択肢が無く
今回のような構成を組みました。

まずは生き残ろうというコンセプトです。

スピードは出ませんが全力オートで
安定周回はできるので、ライトにやってる
人の参考にはなるかなと思い記事に
しました。

やっぱりサブミッション連打作戦は強いです。





この構成で実際にやってみると分かりますが
2wave目のカマキリを抜けるのにターンを
費やしがちです。


ここに打キャラで高火力を叩き込めれば
もっと短いターンで周回出来るのでもうちょっと
考えてみます。


今ガチャで来ているパウルスさんとかは
役割的にはピッタリですね…。


ちょっと悩んでいます。


ガチャ引くのか手持ちのキャラを育てるか
選択です。


もうちょっとすればパウルスガチャの
評価も定まってくるはずなので見守り
ましょう。


レオニードさんも打キャラなので組み込める
可能性があります。


生存力を上げる意味ではランダム味方
回復あるレオニードさんもなかなか魅力的
です。






とりあえずほっといてもクリア出来る構成
ではあるので気長に周回していこうと
思っています。


回転率上げたい人はサブミッション
じゃなくて火力を重視でいきましょう。


殴られる前に全部倒しつくすの精神
を出来る戦力があれば結構楽に周回
出来そうではあります。





かぶとの試練も来るので今焦って
後編ウルトラハード10を周回しまくる
必要はないかもしれません。


まずはクリアだけでもしておけば
後はなんとかなると思います。


楽しむのを第一に遊んでいきましょう!




長くなりましたが最後までお読みいただき
ありがとうございます。



関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply