2020.6.21 ヤクルトはドラゴンズに敗戦 先発山田大樹が大人のピッチングで試合を作る!…もD梅津が大谷翔平化してて打線沈黙

てけてけ

ヤクルトスワローズ 0-3 中日ドラゴンズ



でした。


今日は完敗でした。


投手陣はかなり良かったのでそこは
今後にも期待できます。


先発の山田大樹は京田のホームランと
自身投手への打球処理失敗で3点
取られたものの7回3失点なら良いですね。


うまくコースへ球を散らして7回までという
長いイニング投げたのが素晴らしいです。


ソフトバンクさんには足を向けて寝れません。


試合を作った上にイニングイーターも
やってくれるのは頼もしい限りです。



2番手はルーキー大西が登板。


こちらは初登板の緊張からか球が
高く結果オーライ的なピッチングでした。


高めで押せるならいいのですが
普通に捉えられていい当たりを打たれて
いたのでヒヤヒヤです。


このままでは近いうちに打たれます。


緊張感をうまくコントロールして次回は
もう少し制球力を発揮して欲しいです。



3番手の寺島はかなり良かったですね。


コントロールもしっかりしていましたし
球速も今日は147キロまで出ました。


だいぶプロでの育成が進んできたかな
と思わされる投球でした。


ドラフト指名時のすべてがハイレベルで
まとまっているという特徴をそのまま
プロで底上げしてきている感がありますね。


このまま成長してまずは1軍に定着して
もらいたいです。


まだ若いですし中継ぎからローテ投手を
狙ってもいいでしょう!





打線は今日はあと1本が出ず。


とはいっても長打は村上のツーベース
1本くらいで基本は単打がちょこっと
出ただけです。


とにかく中日ドラゴンズの梅津投手が
素晴らしかったです。


後ろからのシルエットのせいなのか
投球スタイルのせいなのか分かりませんが
ちょっと大谷翔平っぽい雰囲気がある
投球をされました。


ほぼ常時140キロ後半でたまに150キロ
出るストレートと落ち方にバリエーションの
あるフォーク?が素晴らしかったです。


ヤクルトにはあまりいないスケール感の
大きいピッチングでした。


最初は「飛ばしているのかな?」とやや
楽観視していたのですがそのままスイスイと
7回までいかれてしまい敵ながらやるなと
思わされてしまいました。


このままシーズン通せればかなりの成績を
梅野投手は残すと思います。


ドラゴンズファンはもう良いところをたくさん
知っているでしょうが、ヤクルトファンを含め
他球団ファンも要チェックの右腕です。


結局梅野投手からは単打しか打てません
でした。



村上のツーベースは最終回の抑え岡田
から打ったものでしたが後が続かず残念
ながら今日は敗戦。


最後塩見がいい当たりを打ったんですが
D武田にダイビングキャッチされて終わり
ました。


守備固め大成功ですね。


ああいうの見ちゃうと守備固めの重要性を
強く感じます。






結果的には零封負けですが、投手陣が
しっかりやってくれたのでまだ今後に
期待が持てそうです。


投手陣はこのまま安定感のある投球を
していって打線の援護を待ちましょう。



今後のキーマンはやはり今の打順だと
塩見ですね。


5番はちょっと荷が重いかなとも感じ
ますがちょっとずついい当たりは増えて
いるので今後結果を出していって欲しいです。


後は高津監督がどれくらい我慢するか
でしょうか。


できれば我慢する必要がないくらい
暴れてもらいたいですけどこればっかりは
どうなるか分かりません。





もうちょっとだけ長打を期待できる打線を
シーズン通して作っていきたいですね。


塩見が20本くらい打ってくれればだいぶ
解決されますが、他の打者も彼に背負わせ
すぎないようにアシストしてあげて欲しいです。


下位打線にも怖さのあるチームになって
くれれば幸いです。





引きずらずに次、次です。



切り替えてまた次の試合勝ちにいきましょう!




最後までお読みいただき
ありがとうございます。



関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply