バレンティン、ソフトバンク移籍を後悔する…? インスタに投稿「Money don't buy happiness(金で幸せは買えない)」

てけてけ

Twitterで現在バレンティンのインスタ投稿が
話題になっています。



インスタにアクセスして検索すれば分かりますが、
ヤクルト時代の画像を載せて


「Money don't buy happiness」


とコメントを添えています。


現物を見たい人はインスタに入って
therecoco~で検索してみましょう。




現ソフトバンクホークス、元ヤクルトスワローズ
のバレンティン。


強いチームで優勝したいのかと思っていた
ヤクルトファンが多いと思うんですが、どうやら
本人の中では割とお金のウェイトも大きかった
ようで。


でも、本当の部分ではホークスでヒーローに
なれなかった事への落胆だと思います。


強いチームで自分が目立って優勝する絵を
描いていたでしょうし今の状態でホークスが
優勝しても何もないでしょうね。


基本的に目立ちたがり屋で気分屋ですから
こういう投稿をしちゃうのはヤクルトファンなら
そこそこ予想は出来るはず。


まあソフトバンク球団とファンにしてみれば
失礼な話です。


大金かけて獲得した助っ人が全然活躍して
くれなくてその上この行動ですからね。


ヤクルトだから許されてた部分がバレンティン
には結構ありました。


判定でやる気が無くなったり怠慢守備を
したり…。


強豪のソフトバンクでやるには常時オランダ
代表バレンティンモードじゃないと厳しいです。


強いチームでやるからにはきちんと数字も
求められます。


キューバ勢が戻ってくる前にポジションを
確保しなければいけなかったんです。


ヤクルトみたいに怪我して戻ってきても
まだポジションがガラ空きという球団では
ありません。


今後主力に怪我人が出た時に呼ばれるよう
調整すべきなのですが、こういう心が折れかけてる
投稿をしているようでは印象は悪くなるでしょう。


この投稿で話し合いの場が設けられると
思いますが、その後切り替えられるかは…
正直微妙なところです。





何とか復活して欲しいですが下手をすると
このままフェードアウトしていく可能性も
あります。


ヤクルト時代の画像を使ったという事は
ヤクルトへの未練もあるのかな?


ただ、現状レフトは青木が完全に主力と
して埋めています。


守備もレフト比較なら良いですし、バッティングも
長打が増えて迫力を増しています。


それこそバレンティンの定番である31本という
数字までフルシーズンあったら迫るんじゃないかと
いうくらいホームランも打っています。


年齢の話は青木とバレンティンどちらにも
言えますし戻ってくる場所はちょっと難しいかな
という感じです。


代打…をやるような性格ではなさそうです。





また今後~来年復活して欲しいですが、
ソフトバンクホークスみたいな強豪球団だと
そもそもチャンスをもらえるのか疑惑が
あります。


今回のSNS騒動は悪手ですが果たして
挽回出来るのでしょうか。



そんなに甘くはないと思っています。



関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply