2020.7.8 ヤクルトは中日ドラゴンズと引き分け、今日の石山のストレートは唸ってました! 序盤劣勢から追いついたのでポジティブシンキングです

てけてけ

ヤクルトスワローズ 5-5 中日ドラゴンズ



でした。


序盤から中盤まで点を取り合った後
ピタリと試合が動かなくなってそのまま
延長10回まで進み引き分け試合終了。


ヒットが出ても点が入る感がないこの
状態はナゴド特有のものなんでしょうかね。


先頭打者が出塁しても得点の匂いが
あまりしなくて不思議でした。




今日のポジティブは劣勢から追いついた
事に尽きます。


先発のイノーアがポコポコポコポコと
ヒットを打たれまくって5失点したのを
打撃陣がカバーしました。


まあそんなにガンガン攻めたわけでは
なく何故か相手の山本をはじめ投手陣
に落ち着きがなく自滅気味なところに
つけこんでの5得点です。


やたらとフォアボールを出してくれて
何とかという感じでした。


ヒットを打ちまくったわけではありません。


最初は一方的な展開になりそうだなと
思っていたので中日投手陣の謎の動揺は
意外でした。




それでもイノーアはちょっと苦しいですね。


シーズン始まるまでは期待されていましたが
やはり本番は全然違います。


それなりに球速が出ますがこれといった
武器が無いので勝負ができなくて苦しんで
います。


1つでも打者を押せる球があれば全然
違ってくると思います。


現状ではコントロールを少し整えるくらい
の微調整がやっとでしょうか。


次があるか分かりませんが、次も
打たれたら1回ファームでじっくり調整
するのもありかなとは感じています。


ここまで簡単に打たれまくるとは思って
いませんでした。



スアレスと登板日を離してあげれば
ワンチャンあるかなという素人ながらの
ポジティブシンキングはしています。


構成が微妙に似ているのでずらせば
化けたりしないかなあ…。





今日もうひとつ良かったのは10回に
登板した石山のストレートです。


大事なところで投げさせてもらえなかった
怒りや焦りのせいなのか、これまでよりは
威力があったように思います。


コントロールも今日はそこそこありました。


あの威力の直球をコースに投げ込めるように
なればまた守護神として輝く日々が始まりそうです。


変化球はまだちょっと怪しいです。


マクガフの信頼度も落ちていますしなんとか
勝ちパターンの整理をしていかねばなりません。


石山には早く良い状態へと上げていって
もらいたいです。




今日は中澤、長谷川、梅野、清水、寺島
までのリリーフ陣もしっかり投げました。


まだ序盤ですが少しずつ厳しい場面でも
若い投手達が投げる機会が増えています。


中堅以上にも頑張って欲しいですが
若手もこのチャンスを生かして経験を
積みポジションを掴んじゃいましょう。


ちょっと若手頼みすぎるのは心配です。






序盤を考えればよく追いついた試合でした。


終盤試合が重かったですが何とか切り替えて
また明日勝ちに行きましょう。



明日の予告先発は


高橋(ヤ) × 岡野(中)


です。



そろそろ高橋には開花を期待したいです。


岡野の方が年は上ですがプロ野球選手と
しては高橋の方が長くやっています。


まずは初回きっちり抑えて試合を作って
いって欲しいですね。


自滅は絶対駄目ですよ~!


ナイスピッチングに期待です。





最後までお読みいただきありがとうございます。



関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply