パワプロ2020 見栄えが派手なアーチスト持ち一塁手をエジプト大学で育成 アダムダンからイマジネーションを得た選手です【パワナンバー・画像ファイル】

てけてけ

EpGNVc7UcAUvtbo.jpg

EpGNVxuU8AMzFn1.jpg


選手_ダンケ


選手の能力とパワナンバー・画像ファイル
データはこちらです。


こんにちは、こんばんは。

久々にパワプロ2020の記事となります。

今回は「当たればどこまでも飛んでいく
ホームラン」というテーマで選手を育成
してみました。

大元のイメージはアダムダン選手で
そこに色々メリハリを付けまくって見た目が
派手でうるさい一塁手に仕上げています。

マイナスの特殊能力を本で取得して
個性を付けたのはパワプロ2020では
初めてかもしれません。

今作は赤本が100円で売っているので
こういう個性は付けやすい作品になって
います。

パワーヒッターにはお馴染み?の三振
の下位互換扇風機を取得してみました。

育成後に成績おまかせでテストして
みたら打率2割で30本以上の数字に
なる事もありいい感じでした。

実際にオーペナに連れていくと違う
とは思いますがひとまず満足できる
数字です。



Twitterではそういう意図の呟きをして
いたのですが、ある程度意識してパワプロ
2020記事更新の数を減らしていました。

2020年11月にPS5が発売されたので
それを買ってPS5でプレイしながら熱の
あるパワプロ記事を書きたかったんです。

が、結果は転売騒ぎ等もあって一般
ユーザーには全然行き渡ることが
ありませんでした。

いくつも予約抽選に申し込んでいたの
ですが週に市場に出るPS5の台数が
1万台とかなので全く当たりません。

年内入手がほぼ絶望的になったこの
タイミングで一旦PS5は諦めてまた
PS4でプレイしていく事にしました。

今のところやりたいのはパワプロくらい
なのでPS5は廉価版が出てから考え
ましょう。



EpGNLt3UUAArnMe.jpg

EpGNME4VEAAsOR3.jpg

EpGNMX7U8AATAgr.jpg

軽く育成を振り返っておきます。

テーマコンセプトが明確な育成なので
最初から選手に名前を付けて開始
しました。

ただ強い選手を目指す時は「パワ」と
いう名前で始めています。

育成的にはマイナスなのですがサクセス
途中で赤特を取って試合に突っ込んで
います。

弱点をしっかり味わいながら育てるのも
面白いかなと思ったからです。

最後の方は調子が絶好調になっている
のであまり影響はないですけどね。

難易度はeBASEBALLリスペクトも入れて
エキスパートでやっています。

プロプレイヤーのようにはいきませんが
腕を上げる意識を持とうと試合を見て
思わされました。

ここで貯金を作っておけば次のパワプロ
新作が出た時に上の難易度でプレイして
強い選手を作り差を付けられるという
魂胆もちょっとあります(笑)

多くのプレイヤーに寄り添うのも大事
ですがインパクトのある選手を作るのも
また大事です。

未来への投資を狙います。



EpGNQceVQAEORHt.jpg

エジプト大学育成で嬉しいスクショはこれ
ですね。

全経験点アップ大の煌びやかさ素晴らしい!



EpGNQ0OUwAA_aNp.jpg

EpGNRL1VQAIunX8.jpg

久々の育成で難易度もエキスパート
でしたが意外と打てています。

もちろんミスショットは多いです。

が、最近並行して遊んでいるパワプロ
アプリは171キロが当たり前のインフレ
環境なので目はそこそこ付いていけます。

後は手元が思い通りに動かせるよう
慣れていけばまた前みたいに打てそう
です。

ただ、これは前と同じなのですがカーブ
系の変化球が打てない…。

手塚のカーブすら単打がやっとです。



EpGNRigUYAEv6OE.jpg

秋の神宮大会で優勝。



EpGNUsdVoAELrIh.jpg

オリックスバファローズのドラフト4位
で指名されました。

ブルーウェーブならイチローポジの
順位ですがバファローズなので
ちょっと違いますかね。



EpGNVILVgAAtzvw.jpg

世界大会のストライクゾーン下側が
明るすぎて見にくいです!

全体的に白いのでボールの白と
合わさってうまく目で追えない事が
あります。

決勝のバーリスはストレートの割合が
高いので打てますが意外と1回戦の
オランダで苦戦しています。



久々でも自然に溶け込んでプレイ出来る
パワプロは流石ですね。

ロードもPS4にしては短いです。

元が短いのでPS5で遊んでも恩恵が
少ないかもしれません。

半分願望でポジっていますがまずは
今ある環境を活かしてプレイし記事を
書いていきましょう。

こだわって記事更新が止まるのは
やはりもったいないです。


まだ見に来てくれる方が多くいる
カテゴリなので楽しみつつ色々な
選手を作っていこうと思います!





Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply