ディスガイア6 魔心エディット思考経路データ公開提供初心者入門編 アイテム界でとにかくスキップゲートを目指すプログラムです【画像あり】

てけてけ

こんにちは、こんばんは。


今回はついにディスガイア6の新規システム
魔心エディットと戯れてみました。

オートの時の動きを制御できるものなの
ですがまあとっつきにくさは正直あります。

そういうものに手を出してこそブログを
やっている意味もあるんじゃないかなと
思って挑戦してみました。

この記事で紹介する初めて作った自作
魔心エディットは設定したキャラがアイテム
界を自動戦闘で周回している時にオートで
階段というか次の階へ進むスキップゲート
まで進むプログラムです。

私はプログラマーでもなんでもないので
正直この思考経路は甘さがたっぷり
存在します。

現時点で既に反省すべき点は思考経路
画像公開の後触れていきます。

基本的にExcelのIF構文を積み重ねる
イメージで作った試行錯誤の結果なので
まだまだ改善の余地ありです。

でも組んでいて不思議とこれは楽しいです。



EtTww81VkAUfp43.jpg

どこでいじるかですが、魔心設定の編集
から動き制御のプログラムを組めます。



EtTwxU5VcAIcB81.jpg

EtTwxo5VEAcwiNf.jpg

EtTwx6RUYAEoUXE.jpg

EtTw0urUcAEIbnm.jpg

EtTw1BAVgAMTWY2.jpg

今回組んだ思考経路はこれです。

何もわからない人は左の表のマークや
右側の文章を真似すれば同じ構成に
なります。

基本的にはひとつの事象に対してイエスの
時とノーの時の動きをそれぞれ設定して
あげるだけです。

それを連結していくとスムーズな動きが
出来上がります。

この魔心構成だと組んだキャラは何よりも
優先してアイテム界のスキップゲートを
踏みにいく動きをします。

経験値マンがいようがイノセントがいようが
10階ごとのボスがいようが脇目を振らずに
次の階を目指して最短距離を突き進みます。

ということなので反省点はそこですね。

せめてイノセントやボスがいる時はその場で
防御するようなプログラムにしなければ
いけません。

幸いそういう設定が出来るようにも組める
選択肢があるので今後調整してまた改良版
をブログ記事で公開提供できればと思って
います。

画像を見てそのまま真似するのも止めは
しませんがイノセントを収集できませんし
ボスもスルーしてしまうので、本当に育成
したいアイテムのアイテム界でこのデータを
取り入れるのはおすすめしません。

あくまでコモンのアイテム界でこういう
設定をするとこういう風に動くんだなあと
楽しむのに使ってもらえればと思います。



まずは私自身も初心者という事で拒否
するよりは挑戦してみようの精神でやって
みました。

こういうのはとにかくやらないと分かりません。

今のところは結構楽しめています。

ディスガイア6は全体的にサクサク動くので
試行錯誤はしやすいです。

そのうちレベル上げ用の魔心エディット
なんかも組んでみたいですね。

このシステムの認知度や人気はどうかなと
思うところもありますが興味の向くままに
色々手を出してゲーム内の世界に浸って
いければと思います。


繰り返しになりますがこの思考経路で
ガチ育成に潜るのはダメですよ!





Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply