2021年開幕戦 ヤクルトは敗戦 清水のストレートが140前後止まりでちょっと心配です

てけてけ

ヤクルトスワローズ 3-4 阪神タイガース


でした。


待ちに待った2021年のプロ野球開幕ですが
何とも言えないスタートになりましたね。

阪神がまずい守備を連発して何度もチャンス
を貰ったのですが球が荒れだした藤浪を
打てずズルズルといってしまいました。

敵ながら見ていて心配になるくらいポロポロ
と怪しい守備をしていた阪神タイガースでし
たが、気付いてみればそれだけ色々あった
のに3点しか取れないヤクルト打線という
結果になり寂しいです。

完全に沈黙した村上含め決められる打者
が不足しています。

長打が少ないのも懸念材料ですね。

今日は塩見の1本くらいだったでしょうか。

相手がサンズの一発で勝利に直結させて
いるのでこの大きいの不足はなんとか
解決しなければなりません。

今思いつくのは新外国人入国ぐらいで
しょうか。

助っ人が待ち遠しいです。



そんな中個人的に今日一番心配になった
のは決勝ホームランを浴びた清水です。

登板してマルテを沈む球3連発で三振に
斬ったところまではワクワクモードでした。

今年の清水は変化球だけで圧倒できる
パターンも確立したのかなと思ったんです
よね。

ただ、投球を重ねていくうちに不安な感じが
漏れ出してしまいました。

変化球を多投しているのはストレートが
仕上がっていないからなのでは?という
疑惑です。

今日のストレートは141キロとかしか出て
いなかったんですよね。

この仕上がっていない状態からいつ抜け
られるのかが心配です。

勝ちパターンで140キロ前後しか出ないと
かなり厳しいと思います。

ストレートで押せないのがばれてしまうと
対戦打者も目付けがしやすくなるので
打たれる危険性が上がります。

去年活躍しだした頃はストレートの勢いと
コントロールで台頭したので何とか早く
本来の姿に戻ってくれることを祈っています。

今のままだと勝負できる球がなくなって
長打を浴びる去年の悪い時みたいに
なるはずです。

去年はそういう時期でも145キロは出て
いたので今の球速だとより不安が大きい
ですね。

投手は球速だけじゃないとは言いますが
最近のプロ野球は急激に高速化してきて
おり求められる最低限の球速は上がって
います。



開幕戦に勝てなくて残念ですが切り替えて
次の試合は1から勝ちをもぎ取りにいきましょう。

投手陣は今日粘って抑えられたので明日は
野手の皆さん恩返しをお願いします。

本拠地神宮なんですからもうちょっと長打
含め攻撃力を上げなければ駄目ですよ~!





Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply