3/28阪神戦 ヤクルトは敗戦、開幕3連敗 奥川はなかなか良かったので投げるスタミナと勝負勘磨けば期待出来ます

てけてけ

3/28阪神タイガース戦は

ヤクルトスワローズ 2-8 阪神タイガース

でした。


今日は本当に手も足も出ず完敗でした。

開幕3連戦で一番差がある負け方だったと
思います。

優勝候補に挙げられている阪神とはかなり
実力面で負けているなというのが正直な
ところですね。


3連敗は残念ですが未来への希望もある
1戦となったのでまだ諦めるのは早いです。

先発した奥川がなかなか期待を持てる
投球をしてくれたのでこれをポジティブに
考えてヤクルトファンは今後も応援して
いけます。

オープン戦のライオンズ戦で大器の片鱗を
見せた奥川でしたが、シーズン本番の開幕
3戦目先発でもその時の流れをほぼ踏襲した
ピッチングをしてくれました。

まずストレートのシュート回転率が以前より
改善して威力のある直球がコーナーにいく
確率が高くなっています。

細かく見れば今も全部シュート回転なのかも
しれませんが以前はただ高めに抜けるだけ
の球が多かったので低めに伸びる球が出て
きただけでもだいぶ違います。

それと同時にスプリットのキレも良いままです。

奥川のスライダーは125キロ付近でそこまで
速くないので武器として単独で使うにはちょっと
怖い部分があります。

そういう時に140キロ前後のスピードでスッと
落ちるスプリットがあると打者は絞るのが
難しくなるはずです。

このスプリットの精度がなかなか高いなと
個人的には思っています。

ほぼほぼベースの幅付近には制球されて
いますし高さも低めに来ています。

元々コントロールが良くて球数少なく投げて
いける特徴がありますがそれはプロでも
健在ですね。

フォアボール連発で自滅する可能性が
低いのは期待が持てます。

制球型にありがちな球速が遅い技巧派でも
ないのが良いところです。


現時点での奥川の課題はスタミナと勝負所
のコントロールかなと思います。

3回くらいまでは低めに集まるのですが4回
くらいになってくるとやや抑えがきかず高め
にボールが浮きがちになります。

ここに被得点圏などの勝負どころが重なって
打たれるケースを見てきています。

ここぞでストレートが真ん中高めのコースに
いってしまうんですよね。

詰まらせられるくらいの高めではなくて打ち
やすいくらいの高さに浮きがちです。

そういう場面でもしっかり投げきれればもっと
数字は付いてくると予想しています。

スタミナに関してはそもそもオープン戦で
短いイニングしか投げてこなかったのと
調整機会自体も少なめだったのでまだまだ
これからだと思います。

そもそもオープン戦に入ったころはまだ
本格的にローテ3番手で回すことは考えて
いなかったように思います。

他の投手が結果を出せずスルスルと
序列が上の方へ来てしまったのかなと
いう感じです。

層が薄い故にチャンスも回ってくるのですが
もうちょっと先輩達も頑張って欲しいです。



ポジティブな要素もありましたが結果は
開幕カード3連敗なので幸先は悪いです。

個人的にはやはりリリーフ投手の球速が
気になります。

もっと強い球を投げれないといけません。

圧倒的な変化球や投球術があればカバー
出来るのですが、長所を探して探して
ひねり出して投球術では厳しいです。

まだ春先ということこそありますが、基本
的には平均で145キロ以上欲しいなあと
思ってしまいます。

今日投げた中だと吉田や大下は140~
143キロで奥川より出ていなかったので
何とか頑張って強気で押せる状態に
なって欲しいですね。

解説の江本さんも言っていましたが少し
ガツガツさが足りないのでもうちょっと
強気に攻めていいと思います。

優しさだけでは難しいので奮起に期待
です!





Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply