MUSE Simulation Theory Filmを購入して視聴したファーストインプレッション バンドの表現したい事にテクノロジーが追いついてきている…?【ライブ映画】

てけてけ

こんにちは、こんばんは。




買いましたよシミュレーションセオリーの
映画デジタル版。


私はiTunesで購入しました。


レンタルではなく買い切りで3000円くらい
でした。



※まだ1度しか観ていないので今後どんどん
この記事はリライトされていくかもしれません。




ファーストインプレッションとしては
「映画だ~!」というものですね。


今までのDVDや映画はライブ中の映像を
メインに作ってありましたが今回は色々
やりたい放題やっています。


MVや映像、ライブ映像をミックスしながら
進むというまだまだファン歴が浅い私に
とってはとても新鮮な映像作品でした。


ガンガンエフェクトなども加えていてMUSEは
映像だとこういう感じに表現したいんだなという
のが面白かったです。



正直に言ってしまうと賛否は分かれると
思います。


オールドファンはこういう加工が好きじゃない
人もいるでしょう。


私も映画の冒頭は前作のDRONESツアー
フィルムのイメージで臨んだのでちょっと
驚いた部分はありました。


20分くらい観るうちにスッと体の中に
入ってきた感じです。


ライブの熱さをアピールするというよりは
ひとつの映像作品としてリリースしたように
思います。




個人的には今回のアルバムで一番好きだった
THE VOIDのライブバージョンが見れたので
嬉しかったですね。


静かに転調するところもしっかり聴けたので
満足しています。


もう1曲の好きな曲は映画には採用されて
いなくてちょっぴり残念。


MVだけ部分的に採用されていました。






世の中がこういう大変なことになっているので
難しいですが、いつかはまた来日してライブ
をやって欲しいです。


ファン歴が浅いので好きな曲でまだ聴いた事
ない曲がいっぱいあります。


2017年の横浜アリーナでショウビズ聴けたのは
素晴らしい運の良さでしたが、個人的なマスター
ピースであるレジスタンスを聴けていません。


今後やってくれるかはちょっと怪しいですが
いつか聴ける機会が来ると信じて生きて
いきます。




アルバム→ライブ→映画という流れで
来てるので次はまた新作アルバムでしょうか。


DRONESが規律のあるロックでSimulation Theory
が自由度高めだったので次のアルバムが
どういうコンセプトで作られるか楽しみに
しています。


ライブが出来ない環境なのでその分
スタジオアルバムが早く完成すれば
嬉しいです。




迷っている方はレンタルでお試し
してから買うのもありです。


私は新譜のライブ映像に飢えて
いたので特に迷わず買っちゃいました。


これからたくさん観て聴いてメッセージ
理解に努めていきたいです。





サングラスだけじゃなく服もピカピカ
させだしたマシューの感性はほんと
ユニークですね。


あれくらい突き抜けてないといい曲
作れないんだろうなあ。




興味を持った方はまずレンタルからでも
いいので是非!



関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply