3/30DeNA戦 ヤクルト見事な集中打で逆転勝利 代打川端の長打が勝ちに直結、このまま大復活して欲しい!

てけてけ

3月30日の横浜DeNAベイスターズ戦は

ヤクルトスワローズ 5-4 DeNAベイスターズ

でヤクルトが勝ち今季初白星をあげました。



8回に集中打で一気に捲って勝利です。

正直そこまではかなりベイスターズのペース
で試合が進んでいてヤクルト側の見せ場は
少ない試合でした。

スアレスは何とか耐えるピッチングはしていた
ものの少しずつ点を失い、打線は大貫に
スイスイ飄々と抑えられて得点の匂いが
薄かったです。

7回に塩見のホームランで少し反撃した
あと8回の攻撃でついに打線が目覚めました。

調子の上がらない石田を崩した後火消しで
登板した山崎康晃を攻略して逆転。

塩見はここでも貴重な同点タイムリーを放ち
最後は代打川端のタイムリーツーベースで
勝ち越しました。

天才的なバットコントロールでのヒットでも
嬉しいですが強く振れるまで体が仕上がって
きている事が何よりも素晴らしいと思います。

是非今年本格的に復活して欲しいです。

当面は代打かもしれませんがレギュラーを
狙ってもらいたい選手ですね。

ベテランの域に入ってはきていますが
青木があの歳で打ちまくっているんですし
老け込むにはまだまだ早すぎます。

天才川端の名をまた轟かせましょう。



投手陣ではセットアッパーの清水の球速が
140キロ台後半に戻っていたのがポジティブ
ポイントです。

ここがきっちり仕上がってくれば今年も
期待できるので朗報ですね。

逆に今季初登板の石山はまだ完全に
仕上がっていない印象を持ったので
今後アジャストして欲しいです。

ある程度チームが勝っていないと登板
機会も少なくなってしまうのが守護神という
ポジションなのでチーム全体の頑張りが
必要となってきます。

早めに勝負勘を取り戻して打者を圧倒して
もらえれば幸いです。



長谷川の投球や守備など課題もあった
今日の試合ですが今季初勝利という
結果は大事なので素直に喜んでいます。

課題と敗戦ばかりでは気が滅入るので
勝ちながらポジティブに反省改善できる
状況の方が良いですね。

タイガースに開幕カードでやられた分を
少しずつ返済していって次は是非リベンジ
といきましょう。

ひとつずつ勝ちを積み重ねて自信と
成長をしていって欲しいなと思っています。

今年こそ塩見が大ブレイクしないかなと
期待しつつプロ野球を楽しみます!





Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply