4/3巨人戦は引き分け 塩見に攻守で粘りが無くなってきたように見えるので心配です

てけてけ

ヤクルトスワローズ 2-2 読売ジャイアンツ

でした。


田口の素晴らしいピッチングに村上が2ラン
ホームランで応えましたが清水と石山が
1点ずつ失って引き分けでした。

多少連投があり疲労も溜まっていたでしょうが
清水石山の勝ちパターンが攻略されてしまった
のは残念でしたね。

特に石山はランナーを過度に気にして投球に
影響が出ていたように思います。

もっと真っ向勝負してほしかったです。


そんな中今日一番取り上げたいのは塩見
です。

どうも打席や守備での粘りというか我慢が
出来なくなってきているように見えます。

調子の波で良い時と悪い時が交互に来る
のはしょうがない事なのですが、現状の
ヤクルト打線では大事なポイントゲッター
なので彼の調子が落ちてくると得点力が
ガクッと落ちてしまいます。

村上が打ち始めているので今後更に
四球が増えランナーありで5番塩見の
シチュエーションは増えるでしょう。

3番に配置される場合でも当たっている
山崎が塁にいることが多いはずなので
打力期待の場面は多くなります。

そういうチャンスで打てないと得点が
稼げず競り負ける試合が増えます。

彼に全部背負わせてしまうのも違う
のかもしれませんが今出来る力がある
一番手は塩見かなと思います。

絶好調西浦なら同等かそれ以上に
暴れてくれそうですが西浦の好不調の
波はもっと激しいので安定という部分
では微妙です。

何とか塩見に踏ん張ってもらって更に
一段上の選手になって欲しいです。

守備の時に攻撃時の強い脚力をあまり
感じないのは慣れの問題なんでしょうか
ね…?

攻撃の時は動物的で鋭利なスピードが
あるのですが守備では意外と追い付けない
時が多いように思います。



もったいない引き分けでしたがここまで
1勝1分で来れているのでポジティブに
捉えるのが大事ですね。

あまり引きずらずにまた明日勝ちに行って
欲しいです。

村上でしか点を取れていないので他の
打者の奮起がみたいです。

助っ人外国人が今日日本に到着したので
チャンスを掴める期間はそう長くありません。

猛烈なアピールに期待です!





Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply