高校野球 東東京予選決勝 修徳×二松学舎【本日2記事目】

てけてけ

修徳13-6二松学舎でした。


とにかく修徳の打線が凄かったです。
短打と長打を織り交ぜながら面白いように点を取って
いきました。
個人的には二松学舎の先発した左腕はなかなかの本格派
だなと思ったんですがあれよあれよと打線がつながって
あっという間にKOしてしまったので驚きです。

投手陣はここまで安定感抜群だった右腕が早々と降板
するなど不安をのぞかせました。
まあ二松学舎打線がこれまたかなり強力だったというの
もあるんですけどね。



今日は2試合も高校野球が見れて満足です。
明日もいくつか野球関連の番組があるので楽しみですね。
こんなにテレビを見たのはいつぶりでしょうか^^






Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply