2020.7.1 ヤクルトは広島カープに勝利、エスコバーの好守備に救われました 逆転弾を放った西浦ナイス!

てけてけ

ヤクルトスワローズ 4-3 広島カープ



でした。



最後頭の上抜かれたと思いました…。


ほんとにありがとうエスコバー。


打撃面はほぼ単打しか打てない感じで
寂しいところもありますが、ああいう守備で
試合の分かれ目を引き寄せているのは
結構大きいですよね。


マクガフとのアーム投げダブルプレー
連携素晴らしかったですし、最後の打球は
掴める人と掴めない人がいます。


エスコバーは現状持ってる方の選手です。


青木のファインプレー後のモタモタは
あったものの試合のここ一番で好守備を
見せたので今日は大きく感謝です。



個人的にはエスコバーを讃えましたが、
実際に試合を決めたのは西浦の逆転
ツーランホームランです。


長打があるというのがやはり西浦の
ストロングポイントです。


今のヤクルト下位打線は相当得点
期待値が低いのでショートを守れないのは
不満かもしれませんが西浦のパンチ力、
打撃力は頼りになります。


約半月で2度も試合を決める一打を
放っている勝負師モードです。



攻撃力的には今日のオーダーが
良いかなと思います。


外野手が高齢&守備が心配という
問題はあるものの攻めるならこの
オーダーはありです。


ずっと出ずっぱりだとパフォーマンス
が落ちそうなのでうまく中堅や若手の
外野手がカバーしてくれれば嬉しいですね。


レギュラーを奪ってやるというくらい
活躍する選手が出てくるのにも期待して
います。


おそらくはうまく休養させながらローテーション
させていくはずなのでポジション取りたい
選手はアピールのチャンスですよ~!





投手陣はスアレスが味方にエラー
されながらも試合を作ってくれて
まさに助っ人選手の働きでした。


先発で150キロ超えてくるのは
なかなかヤクルトでは珍しいです。


コントロールも自滅するほどは
乱れてないので今後にも期待が
持てます。


今日はエラーの影響による球数増
と雨天中断で早めの降板でしたが
これからも頑張って欲しいです。


古賀がバントでやらかした後の
イニングを抑えてくれたのが素晴らしかった
です!


あれは古賀の成長にも繋がります。


実際にその後のイニングで良い
バント処理があったので、古賀の
メンタルを前向きのままにさせた
スアレスに感謝です。



中継ぎ陣は清水が良かったですが
梅野、マクガフ、石山はちょっとまだ
怖いですね。


梅野はバックの守備に救われ、
マクガフは自分の良いバント処理で
凌ぎ、石山は薄皮一枚残ったという
とても安心とは程遠い内容でした。


ここが安定してこないと今後勝ちを
積み重ねる難易度が高いままなので
修正に期待します。


ストレートをポコポコ打ち返されて
いるなあとは素人目にも感じます。


全く抑えられている感じがしなくて
打たれて取っているという印象です。


もうちょっと支配的な投球をして
ファンを安心させてくれれば嬉しいです。





最後ほんとにギリギリでしたが
勝てて良かったです。


強力カープ打線が相手なので
セーフティリードはありませんが、
たまには楽に勝てる試合を作りたい
ところです。


序盤に打ちまくって先発が長い
イニングいく試合を作りましょう。





ラストプレーは魂抜けかけました…。



ありがとうエスコバー!



関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply