ロマサガRS VH2-721を3手で超高速周回開始 これが一番速いです&完全育成枠を2つとれます【パーティ構成・陣形・動き立ち回り】

てけてけ

IMG_3179.jpg

こんにちは、こんばんは。


メインストーリー更新で実装された新クエスト
でおすすめの周回場所となっているVH2-721。

前回の記事で5手クリア構成を紹介しましたが
さらに洗練度を高めてこの記事では3ターン
3手でクリア出来る構成を紹介します。

各ラウンド1名が動いて終わりなのでスピード
という点でも最高です。

とにかく素晴らしいスピードで周回していく
ことが可能です。



IMG_3180.jpg

3手周回に使うパーティはこちら。

引率役でジョー、ガラハド、玄竜を起用し
残り2枠は何もしなくていい完全育成枠です。

全く動かないので変な言い方になってしまい
ますがステータスが1桁でも構いません。

現実的には遠征である程度まで仕上げるのが
効率が良いので多少は遠征に送ってあげる
べきではあります。

動かれると時間が無駄になるので育ってきて
割り込んでくるようになったら装備で素早さを
下げてあげて下さい。

ハルモニアスーツや聖王ブーツ、石下駄
なんかで下げられます。



IMG_3181.jpg

陣形はスペキュレイションです。

一番火力が出るところに玄竜を配置します。

装備はとにかく火力を上げられるものを
優先して聖石はHP満タンを付けます。

準備さえ頑張れば3ターン3手で終わるので
そこはしっかり気合い入れて調整しましょう。

ちなみにスタイルレベルですが、引率の
ジョー・ガラハド・玄竜は50レベルまで
ゴールドピース等を使って上げています。

ガラハドは育成が進んでいれば50じゃなくても
大丈夫そうです。

私は育成途中なのでレベル50の暴力で
ゴリ押しです。



IMG_3182.jpg

ここからは各ラウンドの動きを細かく説明
していきます。

…とはいってもラウンドごとに1名が1回
技や術を撃って終わりなのでシンプル簡単
です。

まずラウンド1はジョーのフランベソルベで
敵を一掃します。

この陣形だと火力補正がジョーにはないので
ステータスや装備、聖石などの妥協はあまり
出来ません。

ファストなので先に行動して終わりです。



IMG_3183.jpg

2ラウンド目はガラハドの冬の嵐を撃ちます。

これもファスト技です。

敵を先制で一方的に殴って倒せます。

ガラハドはあまり仕上がっていなくても
何とかなります。

この記事を書いている段階で私のガラハドは
腕力が90ほどです。

それでダメージが19000くらい出て魚を
倒せています。

能力が完成していない分裏能力や聖石
はしっかり調整しています。

とにかく火力が出せる構成にしていきましょう。



IMG_3184.jpg

最終3ラウンド目は玄竜の出番です。

大技の氷炎炸裂弾を撃って敵を一掃します。

玄竜はかなり仕上がっていないとワンパンで
敵を倒せません。

3ラウンド目を一発で抜けるのに必要な
ダメージは35000くらいなのでそこまで
玄竜を育成して一撃突破を狙いましょう。



IMG_3185.jpg

クリアリザルト画面、お疲れ様でした。

周回スピードはめちゃくちゃ速いです。

3手でクリアしているので当たり前では
あるのですが、各キャラ技や術のモーション
が短めなのが優秀ですね。

その上敵より先に動いているので育成
周回が非常に安定しています。



VH2-721を無事楽園化させられたので
今後の育成が楽しみです。

完全育成枠を2つとれるので成長〇倍
ボーナスのあるキャラを中心に連れ回して
クルリンさせまくっていきます。

とりあえずはお気に入りのゆきだるまと
防御特化ユリアンをある程度まで仕上げます。

ユリアン仕上げて螺旋を楽に登れるように
なりたいです。



今回はたまたま私の手持ちにピッタリの
構成を見つけましたが他にどういったキャラ
でいけるかも色々試してみたいと思います。

玄竜はUDXガチャだったので持ってない人も
いるでしょうしガラハドもアイスソードとの2択
で持ってない人がいます。

3手でというのはさすがに難しいかもしれません
がそれなりに高速周回出来る代替パーティを
考えてみます。

3ラウンド目に結構火力が必要なのでそこを
どうするかがちょっと難しいでしょうか。

コッペリアとかどうかなあと思案してしますが
まだ育成が進んでいないので育てながら
お試し考察していきましょう。



とにかく自分で実践しながらよりベターな
パーティ構成を探っていく予定です。

今は721に注力していますがより先の
クエストにも手を付けられれば良いですね。


どんどんチャレンジと試行錯誤を繰り返して
おすすめの育成場所を見つけ増やして
いきましょう!


関連記事



Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply