3/31DeNA戦 ヤクルト勝利 大胆起用2番中村のバント技術で試合の流れを手繰り寄せる

てけてけ

3/31のベイスターズ戦は

ヤクルトスワローズ 5-3 ベイスターズ

でした。


コロナウイルスの影響で主力が6名も
出場登録抹消され緊急事態のスワローズ
ですが、ひとまず目の前の試合でひとつ
勝ちを収めて意地を見せてくれました。


今日良かったなと感じたのは主力選手が
ごっそりいなくなったことによる目的意識
の鮮明化ですね。

明確なポイントゲッターが塩見と村上だけ
になりその2人で点を取るにはどうすれば
いいかという考えがはっきりオーダーに
出たことです。

首脳陣の出した答えは中村悠平を2番に
置く大胆采配でした。

一番山崎が出塁したら中村のバント技術を
活かして塩見と村上に得点圏で渡す狙い
がある分かりやすい作戦を取りました。

今までのポイントゲッターが多く見える
選手層では組まないオーダーを組んで
試行錯誤したのは今後大きな糧になる
はずです。

うまくいくかどうかは結果論ですがこの
緊急事態を迎え改善しようとした姿が
大事だと思います。


そしてこの作戦はしっかり当たって得点
を呼び込みました。

2塁ランナーが投手の高梨という難しい
シチュエーションで中村が素晴らしいバント
を決め塩見のタイムリーです。

明確にハマったのは1回だけでしたが
この1回で試合の流れを引き寄せたので
意味はありました。

山崎が出塁して中村が送り塩見村上で
返すという形を打ち出したのがチームの
意識をまとめる面はあったと思います。

塩見村上がしっかり応える実力があって
こその作戦ですが状況に合わせて采配を
組み替えた今日の試合は面白かったです。


何とか1つ勝ったものの今後まだまだ
厳しい試合が続く事が予想されます。

選手層の薄さを自覚した上でより良い
オーダー、より良い作戦を計画しひとつ
でも多く勝っていって欲しいです。

この機会にレギュラーを奪ってやる
くらいの勢いで戦っていきましょう!





Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply