パワプロ2013サクセス 天才投手もワイの手にかかれば・・・

てけてけ

151キロ
コン A80
スタ A95
スライダー6 シュート6 ツーシーム
【特殊】
ノビ5 キレ4 リリース 闘志
強振多用 チームプレイ○

・デッキ
SRあばた SR野球マン1号 SR野球マン2号 SR野球マン3号
助っ人SR猪狩守



ああ・・・。
こんな検証用デッキの時にこなくてもいいじゃないか!
猪狩のところを博士にしてれば砂げーでSAも狙えたのに。
選択画面では何人か博士がいたんです、わいの馬鹿。
もっと言えば普通のデッキならSAは無しにしてももうちょっと
いいのができたのに。
ブツブツ。。。


この選手で残念だったのは技術不足だったところでしょうか。
これがあれば154~155キロはいけましたね。
あばたが完走しなかったのも残念ポイントです。
そう考えると天才さえ出ればあばたと樽本ブーストでSA
いけるかもしれませんね(普通のデッキなら)。
難易度ノーマルでも希望はあるってことですか。


いずれにせよ投手育成時はそろそろ難易度エキスパートも
考えた方がいいかもしれません。
基本ピンチャンか8回からでやっているので数点取れれば
甲子園優勝も狙えます。
抑え方はまあ各所を参考にしてボール球配球で。
2ストライクまでは簡単に追い込めるのでそれいこうを
学習すればワンチャンスあるのではないでしょうか。
打撃は偽猪狩や偽鶴屋で練習しましょうか。
偽飛田と偽角川も作った方がいいでしょうね。



野手で良い天才出たら指震えそうだなと思いました(コナミ感)






Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply