パワプロ15 栄冠ナイン放浪記:滋賀編その2

てけてけ

前回の続きです。



前回移転していきなり甲子園へと出場でき
幸先良い出だしの滋賀編ですが、やはりそう
うまくいくばかりではありません。



夏の時点で2年生がスタメンに3人というかなり
良い状態だったのにかかわらず、秋では
地区一回戦であっさりと散ってしまいました。


そしてみっちり鍛えて臨んだ次の夏も早々に…。


原因としてはやはり投手のマイナス特殊が
痛かったと思います。


能力はそこそこでしたが、1人がノビ2、もう1人が
短気・力配分だったのが少し厳しかったのかなと。


何と言うか、どちらか1人はまっさらじゃないと
ちょっと不安です。




全体として以前は春の方が甲子園に行きやす
かったのですが、最近は夏の方が楽という感じに
なってます。



不思議なものですね…。



関連記事



Posted byてけてけ

Comments 3

There are no comments yet.
たく  
お願いします[s:20305][s:20305]

以前の日記
拝見させていただきました


いきなりで
申し訳ないんですが
165㌔の投手の作り方を
できるだけ具体的に
教えていただけませんか

2008/10/17 (Fri) 17:38 | EDIT | REPLY |   
bryan  

自分自身が基本適当なのであまり具体的には書けません…。

簡単な感じだと、
・試合は全勝
・投げ込み35回以上
・ペラは本に
・彼女有無はお好みで
・センスはまず横5であとはその時の能力で判断

変化球にあまりこだわりがないのならこれだけでも165AA付近には割と安定感していけると思います。
フォームにこだわりがないならはがね投法だとより楽です。

2008/10/18 (Sat) 19:23 | EDIT | REPLY |   
たく  
ありがとうございます。

丁寧に教えていただき
ありがとうございました

2008/10/18 (Sat) 21:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply