パワプロ2018 オンラインサービスが終了、お疲れさまでした! これからは画像ファイルデータで選手やりとりの時代に入ります【やり方リンク】

てけてけ

EbwfvcaUEAEi-Vn.jpg



オンラインサービス終了。



終わっちゃいました。


あっけないもんですね。


これからはオフラインで遊ぶことに
なります。




というわけでパワプロ2018は本日2020年
6月30日をもって最前線からは引くことに
なりました。


私は本格的に遊んだのは最後の半年くらい
でしたが、このソフトを遊ぶことで色々な
可能性を見れて楽しかったです。


現実選手の査定ができないのでオリジナル
選手をひたすら作っていたのですが、オリ
選手でも見て下さる方がたくさんいてブログ
更新が楽しかったです。


本当にありがとうございました。


そしてパワプロブロガーの皆様本当に
お疲れさまでした!







と、何だか全部終わりのフィナーレ感を
出していますが、これからもパワプロ2018で
選手データのやり取りをする事は可能なん
ですよね。


それは画像ファイルというものを用います。



なので完全な区切りはつけません。


今後も間違いなく新たに選手を育成します。


というか既に何人か選手のストックが
あります。


さすがにパワプロ2020が出たらそちらを
しばらくやりますが、落ち着いたらまた
このシリーズを触るでしょう。


最初は酷いバランスでしたが最終的には
パワフェスはなかなか遊べるレベルまで
上がったので良かったです。


2020がバグまみれ再来で7月中に舞い戻って
来ることがないといいのですが…。





画像ファイルの導入方法ややり方は
下のリンクから説明解説記事に移動
できるようになっています。


画像ファイル導入方法記事←タップで移動


この方法でのデータやりとりでは
パワポイントとかは必要ありません。


環境さえ作れれば無料、タダで
いくらでも選手を入手することが
できます。


惜しむらくはその環境を作るのが
ちょっと大変という事です。


ですが今後この方法での選手入手
目的で私のブログに来て下さる方が
いると確信しています。


昔のようにパスワードでのやりとり
の方が馴染みがありそうですが、
今は今でハブや周辺機器をたくさん
持っている人がいるので需要は
0じゃないはずです。


パスワード入手以外の方法で選手
を入手するという方式にパワプロ2018
からは変化しましたが今後のパワプロ
でどうなっていくか気になりますね。


ひとまずパワプロ2020では2018路線を
継続のようですが。


そうなると現状最初Switch版を買いますが
どこかでPS4版へ移る必要が出てきます。


Switch版は画像ファイルに対応していないので
今は後に残す手段がありません。


アミーボ読み取る部分でピッと選手データを
QRコード的に読み込めるようにして欲しい
ですがパワプロのためだけにそんな事は
まあしないでしょう。



結局は両方のバージョンのパワプロ2020
を買う事になりますね。


PS5でプレイ出来ないとかだとちょっと
計画が狂ってきますけど。


そこしっかり頼むぞソニー&コナミさん。






まだまだ私のパワプロライフは続きます。


別に操作の腕がうまい事もなく、サクセスで
素晴らしい立ち回りを思い付くわけでもない
平凡なプレイヤーですが、思考が単純なので
楽しむことは得意です。


楽しめなくなった時に投げるのも早いですが…(笑)





ゲームソフトはその人に合う合わないが
あるので楽しめるソフトを渡り歩けば
いいと思っています。


パワプロが面白いのでよく遊んでいる、
それだけですね。





長くなりましたが最後までお読みいただき
ありがとうございます。



パワプロ2020買う人は2020でまたよろしく
お願い致します!






Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply