パワプロ2020 安打製造機とアーチストのみ持ちオールD金特継承選手をサクセスで育成 好打者・強打者育成応援スタンダードパックです【パワナンバー】

てけてけ

EfiyAtmUEAcUR1M.jpg

EfiyBDtU0AAq-Yr.jpg


選手能力とパワナンバーはこちら。


・パワナンバー
11100 30585 31900


スクショ場面いつもと違うので文字に
起こしておきます。




こんにちは、こんばんは。

今回はずっと作りたかったタイプの
継承選手を育成しました。

最近の継承選手育成は基本この
安打製造機とアーチストのみを
持ったタイプを目標にしていたのですが、
この能力を狙うと何故か他の金特が
たくさんコツで手に入る育成になりがちで
ようやく純粋な仕上がりの継承を記事に
できました。

需要があるかですが、需要があるのは
間違いないです。

理由は記事にする前に既にダウンロード
してくれている方がそこそこいるからです。

基本的には記事に書いてから少しタイムラグが
ありダウンロードされていくというのが普通なの
ですが、この選手はブログに書く前に既に少し
DLされています。

割と私のスタイルだと珍しいですね。


選手をアップロードするタイミングはその時の
気分で変わります。

記事にする直前のこともありますし、選手が
できてすぐLIVEパワプロにアップロードする
時もあります。


打撃型の選手を作る時にはお役に立てる
継承選手なので気になった方は是非ダウンロード
してみて下さい!




【育成選手攻略ヒストリー】

Efix6kiU8AI5Ls7.jpg

右投げ両打ちで育成開始。

難易度はノーマルです。



Efix62YU8AolVg8.jpg

持ち込みアイテムは最早定番化している
ポチ袋。

世界大会で優勝すればチャレンジの
ご褒美で貰えるので気軽に使っていきましょう。



Efix7PyUcAonfNp.jpg

全経験点アップ大↑↑を引きました。

これをガチ育成で複数回引ければ
怪物選手を狙えると思っています。

実際に狙いにいった事はまだない
ですが、今までの最高記録は1回の
育成で2回全経験点アップ引きです。

両方大だったか大と普通1回ずつ
だったかはちょっとうろ覚えで分かって
いません。

まだエジプト大学育成人数が少なかった
頃の話です。



Efix7mKUMAIFanz.jpg

Efix9zVVAAAucuv.jpg

秋のリーグ大会、全国大会で優勝。

アーチストがあるのでガンガンホームランを
打って優勝に貢献しました。

パワヒ系の特殊能力はやっぱり強いですね。

アベヒパワヒタイプは実用性が高いです。



Efix-J3VAAI1-bv.jpg

ドラフト1位で千葉ロッテマリーンズに
指名されました。

ロッテだと巧打者強打者どちらへ
育成されるのでしょうか。

イメージ的には巧打者系です。



Efix-fjU8AEghXT.jpg

世界大会もきっちり優勝。



Efix-2IUYAQWFid.jpg

そしてエピローグで彼女の越垣玲さん
から安打製造機の金特コツをもらって
サクセスフィニッシュです。

エピローグの越垣玲さんはそれまでと
キャラが別人すぎてちょっとホラーを
感じます。

Vチューバーというよりはアニメ系の
雰囲気です。

今はここまでキャラ作ってない方が
人気出る印象ですね。





打撃型選手育成時には基本となりがちな
アベレージヒッターとパワーヒッターを
カバー出来るのでこの継承選手は
なかなか使い勝手がいいと思います。


自分で操作していくのが好きな人は
パワヒ系付いてるとかなり楽しく打てるので
おすすめです。


パワプロ2018よりは少し強振の難易度が
上がっているパワプロ2020ですが、ミートを
しっかり上げればちゃんと打てるように
なるのでミート上げてミートカーソル大きく
していきましょう。


A80くらいあればある程度2018の感覚で
バットを振り回してもホームランになります。


DとかCだとちょっと難易度が高くなって
いますね。


これはパワフェスを遊んでいて強く感じます。


適応するためにはミート上げるかプレイヤー
自身が腕を上げてしっかり芯に当てられるように
なるかです。


最初は打ちやすい能力で気持ち良く打ちつつ
少しずつ芯当ての技術を高めていければ
いいのかなと思います。


私もまだまだ芯当てが調整出来てないので
修行あるのみです。


たくさんプレイして上手くなっていきましょう!





少し長くなりましたが最後までお読みいただき
ありがとうございます。






Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply