Switchパワプロ 若松勉、佐藤義則、大杉勝男、濱中治 ホームランアタックでOBを収集シリーズ2020.1.21【コナミ公式能力査定・画像】

てけてけ

こんにちは、こんばんは!



今回もOB選手の公式査定画像を
載せた記事です。

そんなに大きな規模ではないのですが、
毎日ちょこちょことこのSwitchパワプロ
カテゴリを訪問してくれる方が居続けて
くれているので書き続けようと思います。



それではOB選手公式査定画像をどうぞ↓


EOyXbedU0AA94AK.jpg

EOyXk-pUwAA3T9s.jpg

若松勉選手。

ミスタースワローズ。

私にとっては神様、雲の上の存在です。

ヤクルトファンですのでこれはまあ
しょうがないでしょう。

体格的には恵まれていなかったものの
天性のミートセンス、バットコントロールで
高打率を残しました。


レジェンド選手にある程度共通して
いる事ですが、彼らは巧打型でも
ちゃんとそれなりにホームランを
打っている人が多いです。

若松さんも今なら中距離打者扱い
されそうなくらいは本塁打打ってます。


人柄の良さもこの方の魅力です。

監督としてヤクルトをリーグ優勝させて
のファンへの一声が

「みなさんおめでとうござます」

ですもんね。

そりゃ周りには好かれるでしょう(笑)



EOyXbehU8AMqeET.jpg

EOyXk-nUUAAK4bl.jpg

佐藤義則投手。

私の中では完全に名コーチ枠です。

この人が所属した球団から大エース
が育ってくる印象があります。

紹介文にも出ていますがダルビッシュ
投手と田中将大投手もこの人の
指導を受けています。

私の狭い見識の中ではありますけど
日本一の投手コーチなのではないでしょうか。

色々強制タイプじゃ無くて大きく育てる
というか…。

彼が行くところに原石が眠っているのか、
はたまたダイヤになりそうな素材がいる
球団が彼を呼ぶのか。

ちょっと気になりますね。



EOyXbemUcAA_D0Z.jpg

EOyXk-uUUAA4teK.jpg

大杉勝男選手。

能力通りの強打者でした。

世代ではありませんが逸話として

「月に向かって打て」

というフレーズがスッと出てきます。


両リーグ200号ホームランという
とんでもない記録まであと少しでした。

「残りの1本はファンの皆さまの夢の中で」
という何とも詩的なコメントを残して
いるのが時代を感じて素敵だなと
思います。



EOyXbevUwAAcxbG.jpg

EOyXk-jVUAE7PjS.jpg

濱中治選手。

前3人がレジェンド系でしたがここに来て
いきなりよく分かる選手が出てきました(笑)

出た順に載せていくのはこれが面白いん
ですよね。

濱中選手はうねり打法という謎の、独特の
打撃を模索していたイメージがあります。

打撃が開花しかかっていたのですが
大怪我で花開かなかった惜しい選手です。

ルックスも良いですしスターになる
素質は十分にあったと思います。

現役最後の1年だけヤクルトに来たので
今後も何かしらの縁があるかもしれません。


結局頑丈さも才能のひとつなんでしょうね。





今回も4選手を紹介。


若松さんはもちろん好きな選手ですが、
他の選手も割と印象が強い3人でした。


少しWikiも見て書いていますが、補う
事がメインなので知らない事は知らないと
書いてしまいます。


生の記憶やデータ持ってないのに
ドヤってもしょうがないですしそこは
等身大、自然体でいきましょう。


今回選手時代の生の記憶があるのは
濱中選手です。


かなり女性にも人気があったので
遠くからすごいなあとTV越しに眺めていた
記憶があります。






さて、Switchパワプロも発売してから半年以上
が経ちました。


発売当初こそ控えめな売り上げでしたが、
あれからずーっと少しずつ売れ続けるという
ロングセラーになっています。


売上本数も20万本を軽々超えて、このまま
いくとプロスピ2019PS4版を超えそうな勢いです。


交流要素が極端に少ないのとリメイク
要素が強い点を考えると、コナミの担当者も
考えていなかったような推移だと思います。


傑作ではありませんが地道に数字を
積み上げていく優等生です。




このカテゴリでいつまで記事を書くか
不明ですが、パワプロ2020が早めに
発売しなければ、最後の1人まで
紹介しきる事を目標にしています。



例え昔の選手でも良いものは良いと言える、
そんな人間になりたいですね。


素直にリスペクトする気持ちが大切です。






Posted byてけてけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply